お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

御殿場市の屋上防水ビル


紫外線の影響を受けやすいビルの屋上防水


 ビルの屋上といえば、休憩所や屋上緑化、人が歩く場所などになっています。

 ビルの屋上は、戸建て住宅のような勾配のついた屋根とは異なり、平らな陸屋根です。勾配がないので、雨が降った後に水溜まりができやすいので、水はけをよくするなどの防水処理には力を入れる必要があります。

 屋上にできたわずかな隙間から雨水が浸入して建物が傷んで使えなくなることもありますので、ビルの屋上防水工事は定期的に実施しなければなりません。



ビルの屋上防水で建物が長持ちする

御殿場市の屋上防水ビル


 ビルの屋上といえば、平らな陸屋根です。屋上の上を歩くことができ、何もない場合もありますが、多くはエアコンの室外機や電波塔の他、植栽や屋上緑化などの緑豊かな場所にもなっています。ビルの屋上は、陸屋根と呼ばれているように平らな屋根です。

 しかし、戸建て住宅の屋根のように勾配がないので、雨が降った後や雪の降った後は、水が溜まりやすく、防水工事を行っていたとしても、経年劣化によるひび割れなどから、階下へと雨水が浸入します。排水口の周辺や雨水が流れる溝の部分からも雨水が染み込んでしまうことがありますので、防水工事によりしっかりとした防水層を作って、建物内への雨水の浸入を防ぐ必要があるでしょう。

 ビルの屋上防水工事を定期的に実施していると、雨漏りも少なくなり建物も長持ちします。

御殿場市 屋上防水ビル



ビル屋上防水なら耐久性の高いアスファルト防水

御殿場市 屋上防水ビル

 ビルの屋上防水で最も選ばれている施工方法は、アスファルト防水です。アスファルト防水工事は、歴史が古く信頼性の高い防水工事です。アスファルトを加熱して溶解させ、下地とアスファルト防水シートを溶着させて防水層を作ります。積層型の防水層ができ、接合部からの水の浸入をシャットアウトできます。

 アスファルト防水は、施工価格は高めですが、耐久年数が15~20年もあり、高耐久性を要求されるビルの屋上防水には最適な防水工法です。ビルの屋上防水工事では最もよく採用されている施工法です。

 防水工事には、ほかにもFRP防水、シート防水、ウレタン防水などの各種施工法があり、場所や予算、使用用途に応じて最も適した防水工法が採用されています。



屋上防水のメンテナンスのタイミングとは?

御殿場市 屋上防水ビル

 ビルの屋上をよく使用する場合は、想定されている耐久年数よりも短いタイミングで再度屋上防水工事を行う必要があります。

 アスファルト防水は、劣化が進んだ屋上やビルの屋上陸屋根に最適です。

 耐用年数が過ぎる前であっても、苔やカビが増えている、塗装の剥がれの発生、ひび割れの発生、防水層の浮き、ドレンや脱気筒の錆びの発生などを偶然発見した場合は、詳細な点検・調査を行いましょう。

 そして、屋上防水のメンテナンスのタイミングを逃さないようにしてください。

御殿場市の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休