お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
工事メニュー

どうして業者によってこんなに値段が違うの?

 ご近所のあちらこちらで外壁を塗り替えている様子を見ていると、「うちもそろそろかな」と、いくつかの業者から外壁塗装の見積りを取ったものの、あまりにも提示される工事金額に開きがあり過ぎて悩んでしまう・・・・・・そんなお話をよく耳にします。同じ家を見積もっているはずなのにどうしてこんなにも価格差が出てくるのでしょう。

 この金額の差を生み出している大きな要因の一つが「業者形態」。 業者の種類・考え方によって工事費用に大きな差が出るのです。

 このページでは、外壁塗装にかかる費用の違いを解説しましょう。 また、粗悪な業者にひっかからないようにするためのポイントも 合わせてご紹介します。

まずは「業者」を知ることから

はじめに、塗装に関わる業者の種類について、見てみましょう。

メリット デメリット 金額
訪問販売業者 熱心で話し上手。
訓練が行き届いていますので相手の心を捉えて契約します。
誇大な営業トークを巧に使います。
契約金額に営業マンの歩合給が多くの割合を占め、クレームが良く発生します。
ハウスメーカー 全国規模の大手という事もあり安心感、信頼感において最高。ネームバリューもあり管理面の体制がとれている。 管理費などその他費用が大きいために余計な費用がプラスされ金額が高くなりがち。実際施工するのは、地元の塗装店。
工務店・総合リフォーム店 地域密着で事業をおこなっているので信頼度が高い。塗装以外のことでもトータルに提案と施工を行うことが出来ます。 専門店にくらべどうしても管理費等の費用の発生と外注であればその分余分な費用が発生します。
塗装専門店 直接施工となる為、余計な費用が抑えられ金額面ではお得。 価格・技術・品質面において様々な業者がいます。大手に比べネームバリュー、安心感など初めて頼む場合は不安が多い
お客様と直接契約を交わした業者が元請け業者となります。下請け、孫請けと仲介業者が増えるたびに仲介料が発生してしまいます。実際に契約を交わしたのはA社なのに施工していたのは実はD社ということがあり注意が必要です。
 ここでさらに注意しなければならないのは、たとえばお客様と契約を交わしたA社(元請け業者)が仮に100万円でお客様と契約を交わしたとします。その中の3割(30万円)がA社の利益と経費、残りの7割(70万円)が実際工事にあてられる金額だとします。 お客様と契約を交わした業者(元請業者)がそのまま施工するのであれば70万円がそのまま工事に当てられます。

 しかし、A社がもし下請けのB社に施工を頼んだ場合、A社は確実に100万円の中の3割(30万円)を確実に取得した上でB社に依頼します。 そして、B社は残りの70万円の中から利益と経費を出して施工しなければならないのです。
 そのようなことから仲介料の発生ばかりか実際70万円の内容の工事が50万円の内容の工事となってしまい手抜き工事の発生率が上昇してしまいます。

 それが、仲介業者が介入すればするほど、工事にあてられる金額が減少していくというところがさらに危険なのです。
 右記の図は業者別のグラフです。 あくまで目安として見てください。やはりどうしても会社が大きくなり、営業経費、人件費、広告宣伝費が増えるとその分金額は高くなってしまいます。

 たとえばお客様との契約金額が100万円だった場合、塗装専門店の場合は100%に近い割合で金額に正当な工事が期待できます。(あくまでこの中に利益、経費も含まれるので)。
 仮に上の業者4社から相見積もりを取り、【見積り金額が一番高い業者に依頼すれば一番良い工事をしてくれるだろう】と思い依頼したが、実は一番安い工事をしてしまったということもよくあります。
 したがって、高いから良い工事、安いから悪い工事という金額だけの判断は危険ですので注意してください。
価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】9:00~20:00
【定休日】年中無休