お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
工事メニュー

シロアリ対策

長期間効果が持続するシロアリ予防があります。エコボロンPRO(ホウ素系防腐防蟻剤)をご紹介します。

シロアリ工事ってどのくらいの費用がかかるのかインターネットで検索してみると、1,200円/㎡~などの広告を見つけることができます。このような広告で使用される一般的なシロアリ薬剤と今回ご紹介するエコボロンPROとの違いを簡単にご説明します。

従来薬剤との違い

  エコボロンPRO 一般的な農薬系
有効成分 ホウ酸塩
  • アレスリン(合成プレスロイド)
  • イミダクロプリド(ネオニコチノヂオ)
  • シプロコナゾール(トリアゾール)など
作用 食毒性
  • シロアリが口にすると死ぬ
  • 木材に浸透して保護する
神経毒性
  • シロアリの神経を破壊する
  • 忌避効果の代償として危険性
特徴
  1. 揮発、蒸発しないので部屋の空気を汚さない
  2. 揮発、分解しないため持続効果が長い
  3. ホウ酸塩の流出が起こらない環境下では、効果が長期間に渡って持続する
  4. ホウ酸塩が木部へ浸透して保護層になる
  5. 予防に適しており、駆除に不向き
  6. カンザイシロアリの予防にも有効
  1. 揮発成分がシックハウス症候群を引き起こす一因とされている
  2. 高気密住宅や循環換気の省エネ住宅では特に、揮発成分に晒される危険性が高い
  3. 揮発・分解により効果が失われる(最長5年)
  4. 駆除に適しており、予防に不向き
欧米では 米国ではホウ酸系の防腐防蟻処理が主流を占め、ヨーロッパでも古くから普及している 農薬系は土壌処理・駆除用として認められているが、木部処理には認められていない

欧米では1950年代から今に至るまで、 室内の防虫、建築時の防腐・防蟻にホウ酸塩が広く使われています。特に、温暖湿潤な気候を好むシロアリの被害が深刻化していた米・ハワイ州では 1992年からホウ酸塩防蟻処理が始まり、現在ではシェアのほぼ100%を占め、シロアリ問題は解決しています。

わが国でも遅ればせながら健康志向が高まり、農薬の代替品を求める動きが強まると共にホウ酸塩に注目が集まっています。これからはホウ酸塩の防腐防蟻剤「エコボロンPRO」のようなものが主流になっていくと思われます。

防蟻性能について

シロアリは、エコボロンPROで処理された木材を食べることが出来ません。エコボロンPROの主成分であるホウ酸塩を摂取したシロアリはエネルギー代謝が出来なくなり、餓死します。ホウ酸塩は京都大学、ハワイ大学、Forintek研究所(カナダ)の共同研究チームにより、ハワイオアフ島と鹿児島吹上砂丘で10年来野外試験が続けられ、高い防蟻性が確認されています。

安全性について

エコボロンPROの主成分であるほう素は、大変安全性が高いものです。

ほう素は自然界ではホウ酸やホウ酸塩として存在し、海水や温泉水中に多く含まれています。 また、植物にとって必須微量元素であることから、人間も野菜や果物を食べることで日常的に摂取しています。

身近な所では、目薬やソフトコンタクトレンズの保存液などにも使われています。 カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分の吸収にも効果があるといわれており、 サプリメントに配合されていることもあるようです。

毒性は食塩と同程度です。 少量口に入ったり吸入してしまったりといった程度では全く問題にはなりません。

ホウ酸塩は非常に安定しており揮発蒸発することがありませんのでお部屋の空気を汚しません。高気密高断熱構造であってもシックハウスの心配は無用です。安心してお使い頂けます。

実績について

  • メーカーは製品販売から9年間シロアリ発生件数0件の実績から、2011年5月保険会社が 10年保証を開始しました。
  • エコボロンPROは一度塗布すれば半永久的にシロアリを寄せ付けません。優良住宅取得支援制度【フラット35】Sに適用します。
  • 2011年9月、エコボロンPROが(社)日本木材保存協会の認定薬剤として登録されました。これにより、住宅性能表示制度・劣化対策等級3の定める現場処理用の防腐防蟻処理用薬剤として、エコボロンPROを使用することが出来るようになりました。
  • エコボロンPROは熊本城など全国の文化財にも広く採用されています。

エコボロンPROの価格

既存建物の場合
施工単価:1階床面積1坪当り7,000円~9,000円

既設建物の見積り参考例
1階床面積20坪×8,000円=160,000円(税別)
1階床面積13坪以下の場合は104,000円(税別)

現在白蟻が発生している場合は、先ず特殊処理後エコボロンの施工になります。
※特殊処理(DOT.45による穿孔注入等)をする場合は別途見積りになります。
※特殊施工(サブステックボックスの設置・点検)をする場合は別途見積りになります。
注)5年製品保証:新築・既存・増築は施工完了日から5年保証


新築建物の場合
施工単価:1階床面積1坪当り4,000円~5,000円

新築建物の見積り参考例(壁パネル無し)
1階床面積20坪×4,000円=80,000円(税別)
1階床面積15坪以下の場合は60,000円(税別)
新築建物の見積り参考例(壁パネル有り)
1階床面積20坪×4,000円=80,000円(税別)
1階床面積20坪×5,000円=100,000円(税別)
1階床面積15坪以下の場合は75,000円(税別)

※現地施工が1回か複数回かにより価格が変動いたします。
※現地まで遠距離かにより価格が変動いたします。
※新築10年 10,000万傷害補償は定期点検(別途10,000~15,000円/回)2・5・8年の実施とベタ基礎が条件となります。

よくある質問 Q&A

Q.再施工は必要ですか?
エコボロンPROの有効成分であるホウ酸塩は揮発蒸発することが無く、分解もされません。
一度施工してしまえばホウ酸塩は木材内にあり続けますので、基本的に再施工は必要ありません。
雨漏りや浸水などによってエコボロン施工部に被害があった場合、再施工を行ってください。
もちろん、雨漏りや浸水などが無い場合であっても、再施工した方が予防効果は高くなります。万全を尽くされるのであれば、数年経過後に再施工されることをおすすめいたします。

オススメする理由

一般的な農薬系の薬剤は5年という短い期間で効果が薄れてしまいます。

エコボロンPROの成分であるホウ素は揮発や分解によって滅失することがありませんので、効果が目減りしません。大量の水に接することで、徐々に溶脱していきますが、風雨に晒されない床下などの用途であれば、半永久的な効果が期待できます。

農薬系の薬剤を5年毎に塗布する費用との比較でも、はるかに経済的です。

当社のサービス

確実な施工方法
エコボロンPROの認定施工士が確実な施工を提供します。
5年間の品質保証
市川塗装では施工後5年間の保証をお付けいたします。
子供やペットに安心の施工
シックハウス13物質が入っている薬剤を使用しません。施工後も安心で快適な生活を送ることができます。
無料お見積り
お見積もりは無料です。他社との相見積もりも大歓迎です。
当社の営業エリア
沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、長泉町、函南町、小山町、清水町、富士市、富士宮市、伊豆の国市、箱根町
その他の地域もご相談に応じます
価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】9:00~20:00
【定休日】年中無休