お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集
自社職人と下請け業者ではどのような違いがある?
公開日:2022年03月05日 カテゴリー:塗装業者選びのコツ

外壁塗装 沼津市

 塗装工事は、全て自社職人が施工するものではありません。依頼する企業によって、下請け業者が施工することもあります。両者にはどのような違いがあるのでしょうか?また、選ぶなら自社職人か下請け業者か、どちらの工事業者がいいのでしょうか?



仲介業者が入ると価格が高くなりやすい

 どんな業界でも同じ構造ではありますが、自社施工ではなく、下請け業者を使う工事業者に仕事を依頼すると、必ず中間マージン(又は仲介手数料)が入ります。

 下請け業者は、自社職人を使って自社施工を行うことが基本ですので、自社施工であっても、下請け業者であっても、結局同じ職人が仕事をやっていることがほとんどです。

 職人への賃金や給料などは同じでも、塗装業者に入る利益は中間マージンを分け合うため少なくなってしまいます。大手のブランド力のある企業へ塗装工事を依頼すると、下請け業者が施工することがほとんどです。

 実際には、塗装工事以外にも屋根や外壁、内装などのリフォーム工事を行う場合は、塗装専門業者だけに工事を依頼するわけではないので、ケースバイケースで工事を請け負う会社を使い分けるようにしたほうがいいでしょう。



真面目な塗装職人が多い

 会社を運営するうえでは、会社を継続して運営するには利益を出し続ける必要があります。そのため、利益を無視することはできません。しかし、塗装職人は、自社施工であっても、下請け業者であっても真面目な人が多く、工事に対する取り組み姿勢や考え方などに差が生まれるわけではありません。

 下請け業者の場合で利幅が少ないと、安い材料を使ったり、工期を短縮したりすることがありますが、そうしたコストダウンも利益を出すには当たり前の行為です。会社も職人も内部で折り合いをつけながら、塗装工事が実施されています。

 必ずしも塗装工事の品質が下がるわけではないことを知っておきましょう。



塗装工事だけを依頼するなら自社施工がよい

 お客様にある程度の知識があって、屋根や外壁などの塗装工事だけを依頼するなら、自社職人で自社施工を行う塗装専門業者がおすすめです。

 塗装業者とダイレクトに話ができるため、塗装品質や仕上り具合に関しては納得できるレベルになるでしょう。しかし、丸投げではなくお客様にもある程度の塗装や住宅建築に関する知識が必要です。

 下請け業者の場合は、元請けの管理や営業などを通して下請け業者に連絡を取る必要がありますので、レスポンスが遅い場合や意見の食い違いがなかなか解消できないなどのちょっとしたトラブルが生じることがあります。

 こうした理由から、自社職人や下請け業者がどちらがよいか、という判断はケースバイケースだということができます。

 

塗装業者選びのポイントより詳しく

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休