お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集
塗り替え時期はいつ頃がベスト?
公開日:2017年10月24日 カテゴリー:沼津市東椎路

外壁塗装 季節


 先に結論から言ってしまうと、塗装工事は、条件を満たせば1年中施工が可能です。

 どのような条件かを知りたい場合は、各塗料メーカーのカタログやHPなどに記載されている「施工上の注意事項」を確認するようにしてください。

・気温5℃以下、湿度85%以上、又は、結露が考えられる場合は塗装を避けること。

・降雨、降雪の恐れがある場合、及び強風時は塗装を避けること。

 実際に記載された箇所を確認すると、かなりのボリュームの文字数の注意事項が並んでいることがわかります。

 しかし、季節や時期に関連する最も重要な注意事項といえば、上記2点に絞られているため、探すのは比較的簡単です。

 上記の2つの条件を満たせば塗装工事は可能となりますが、一部の地域や寒い時期などは条件を満たせないこともありますので、施工ができないという事態も起こりえます。

 例えば、北海道や北陸、東北などの地域やよく似た気候の寒冷地です。

 しかし、常に雪が降り積もる地域や日中でも気温が5℃以下のような寒冷地を除けば、塗装作業ができない時期はあまりないといってもいいでしょう。

 梅雨時期でも空梅雨なら塗装工事は可能ですし、例年なら冬場の気候が穏やかで安定した時期などでも、一時的に雨や雪などの荒れた天候が続く場合もあるからです。

 天気を完璧に予想できたとしても、自然環境が変われば、天候にも大きな影響を与えることがあり、塗装作業を中止したり、延期したりしなければならないこともあります。



各季節の特徴と塗装時の注意点

 


 雨が少なく空気が乾燥している時期になり、安定した施工ができます。

 秋と同じように塗装工事の予約が増える時期で、塗装のベストシーズンの一つとして考えることができます。

 優良業者の場合、前年からすでに予約が埋まっていることも多いので、春の時期の塗装工事はあらかじめ計画的に進行させる必要があります。

 かなり前から予約すべきであることは当然ですが、すぐに契約できないので、春から計画を初めて秋や次の年の春などに施工するなど、じっくりと打ち合わせができる時間を持てるようになります。

梅雨


 雨の時期は、塗装工事を中断するのが普通です。

 しかし、梅雨の晴れ間を縫って塗装工事を行うことができます。

 この時期を避けるお客様も多いため、塗装業者が思わぬ割引をしてくれることがあり、低価格料金で施工できることがあるからです。

 しかし、雨の日が多くなるので工期は延びるかもしれません。

 この時期は塗料の乾燥時間をどれだけ取ることができるのかが重要です。

 塗料が乾燥したことを確認して作業を慎重に進めるような、施工管理がしっかりできる優良業者であれば、施工不良は問題になりません。

 施工後も手厚い工事保証を付ける優良業者なら、この時期に割引してもらって施工しても、施工不良になりにくいうえに、保証がついていて安心です。


 夏場は日中の気温の上昇により塗料の乾燥が早くなるため、施工した塗膜の品質も安定しています。

 しかし、夕方には急な集中豪雨になることも予想されますので、天候の様子を見ながら作業を進められる柔軟な考えの塗装職人に施工を依頼すべきでしょう。

 そのため、夏場の塗装作業では、1日の塗装範囲を事前に見極められる技量が必要となるでしょう。

 梅雨の時期同様に、優良業者なら無難に作業をこなしていきます。

 施工中も建物内で日常生活を送ることはできますが、窓が開けられなくなり、風が入らずに暑苦しくなるため、エアコンを常時稼働させるような状態になります。

 また、全部の窓をビニールで塞いで養生するようなやり方もありますが、半分ずつ養生し、切り替えて作業をするなど、工夫できる塗装業者も多いので、施工方法や養生方法についてはよく確認するようにしましょう。


 秋は空気が乾燥していることが多いので、塗装作業にとってはとてもよい施工環境です。

 この時期も春と同様に人気のある時期で、塗装工事は春や秋に予約が集中することは業界での常識になっています。

 初めての方は戸惑うことも多いとは思いますが、雨が少なく作業しやすい時期であれば、いつでも塗装工事は可能だということを知っておいてください。

 地元密着の優良業者ほど、すぐに予約で埋まってしまうことがありますので、スケジュールに余裕のない方は早めに予約を入れるようにしましょう。


 予想外の突然の雨などが少ないため、気候も安定しています。

 また、空気も乾燥しているため、しっかりと施工できる時期です。

 冬期は、極端に寒い寒冷地やいつも雪が降り続くような積雪地域でないなら、いつでも施工可能です。

 冬期の施工の注意点は、夜露で屋根が濡れてしまうことが多いので、塗装前に乾燥しているかどうかの見極めが必要な点です。

 年内の施工は、年末までに施工を終えたい人が一時的に増えてしまうので、予約できないことがあります。

 年が明けた1月~2月頃なら、今度は施工を避けるお客様が多くなってしまうので、塗装業者も割引に応じてくれることがあります。

まとめ


 外壁塗装は、施工管理が安定している塗装業者であれば、積雪地域を除けば、1年中塗装作業が可能です。

 いつ施工するかといった問題は、優良業者であれば全くの無関係で結局のところ施工する塗装業者の技量次第になってくるでしょう。

 予算やスケジュールに余裕のある方は、早めに塗装工事の計画を立て、春や秋などのベストシーズンに施工ができるように業者に予約して、打ち合わせを進めていきましょう。

 しかし、施工価格を重視しており、少しでも安くしたいという場合は、梅雨の時期や冬の時期などの他のお客様の施工が入っていない時期にあえて施工を依頼する方法もあります。

 

沼津市東椎路で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休