お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

施工事例

シーリングの施工例 三島市

リフォーム内容 シーリング工事
プラン
使用塗料
既存シーリング撤去
シーリング新設
リフォーム期間 10日間
施工前
Before
完成写真
After

三島市N様邸シーリング工事が完了しました。今回は、シーリングついて説明したいと思います。最近、塗装工事をする多くのお宅はサイディングの外壁が多くなりました。1990年頃から 新築等で見られるサイディング。サイディングとは外壁に張る乾式板の外装材です。主に窯業セメント系や金属系やセラミック等が主流で防火性や耐水性や効率性があり、最近では金額もリーズナブルになってきました。窯業系サイディングは色柄などデザインがとにかく豊富で、多くの住宅の外壁として使用 されています。

シーリング工事

  • シーリング工事
    既存シーリング撤去
  • シーリング工事
    プライマー塗布
  • シーリング工事
    シーリング充填
  • シーリング工事
    シーリング均し
  • シーリング工事
    完成

既存シーリングの上から新しいシーリングを重ねて充填することを【増し打ち・打ち増し】既存シーリングを取り去って、新しいシーリングでやり直すことを【打ち替え】といいます。
「増し打ち」と「打ち増し」どちらの方が安上がりかといえば、もちろん「増し打ち」です。既存シーリング材を撤去する手間がかなり違います。
しかし、ただでさえ短命な部分なので、せっかく足場をかけて工事を行うのであれば、多少値が張っても継ぎ目(目地)だけは「打ち 替えを」をしてもらった方が良いと思います。
継ぎ目(目地)にくらべて動きの少ない窓周りなどは、現在の状態により「打ち替え」か「増し打ち」を判断しシーリングが明らかに裂けていたり、剥がれているような状態の場合には、「打ち替え」をします。
継ぎ目(目地)が劣化している場合は、早めのメンテナンスをお勧めします。
切れ目から雨水が入り、浸透し内部を腐食させる原因になります。そうなると建物本体を劣化させ、建物の寿命が短くなる可能性があります。

このたびは弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。今後とも末永く、市川塗装を宜しくお願いいたします。

外壁塗装、屋根の葺き替え、カバー工法、防水工事、塗り替えの市川塗装、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、長泉町、小山町、函南町

三島市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

※三島市の外壁塗装ページに戻る

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休