お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

清水町の屋根カバー工法


屋根カバー工法での施工をおすすめするケース


 屋根の葺き替え工事は、屋根材を全て交換するような大掛かりな工事です。

 しかし、まだ新しい建物でそこまでの屋根リフォームが必要ではない場合や何らかの事情で葺き替えができない場合は、屋根カバー工法での屋根リフォームも選択肢に入れて考えるべきでしょう。

 今回は、屋根カバー工法で施工したほうがいいケースについて解説していきます。



重ね葺きのデメリットを知る

清水町 カバー工法

 屋根カバー工法なら、コストも抑えられ、断熱性や防音性が高まる、といった大きなメリットだけを強調する業者もいますが、デメリットも併せて考えるべきでしょう。

 例えば、二重の屋根にすることによる重量増です。これは耐震性を損なうものです。さらに傷んでしまった屋根や屋根の形状によっては施工ができないこともあります。

市川塗装の屋根カバー工法ページ

 



屋根カバー工法がよいとされるケース

清水町 カバー工法

・屋根リフォーム費用を抑えたい

 屋根カバー工法なら、葺き替え工事よりも20万円程度費用を抑えることができます。


・金属屋根やスレート屋根の葺き替え

 軽量の屋根材が多く、屋根カバー工法で施工しても重量増がそれほど負担にならないからです。

 アスベストを含む古いスレート屋根の場合は、屋根カバー工法ならそのまま施工しますので、危険な取り扱い作業や処分などが一時的に不要となり、建物解体時や建て替え時まで先延ばしすることができます。


・屋根カバー工法なら工期が短縮できる

 屋根の葺き替え工事に比べると、既存屋根の撤去解体に係る作業がなく、2~3日ほど工期が短縮できます。


・屋根カバー工法なら施工するだけで断熱性や防音性が高まる

 屋根カバー工法は、重ね葺きになりますので、施工後は断熱性や防音性が高まります。しかし、二重屋根にした後の換気を徹底し、熱気がこもらないような対策も同時に行う必要があります。



屋根カバー工法は一回限り

清水町 カバー工法

 屋根カバー工法での施工は、二重屋根になることから、一回限りの施工になります。

 屋根材の耐用年数も30~40年はありますので、2回目以降の屋根リフォームになりますと、建物自体が相当古くなっており、二重屋根にしていた場合は、全て葺き替えするか建て替えするような工事になってしまいます。

 屋根カバー工法の施工であっても、将来建物をどのように利用すべきかをよく考え、その状況に応じて屋根の葺き替え、屋根カバー工法、建て替え、売却処分などの対応をしっかりと検討するようにしてください。

清水町の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休