お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

富士市の雨樋修理


足場の有無で施工料金が大きく変動する雨樋修理


 雨樋修理では、1階だけではなく2階以上での高所作業も入ることが多いので、不安定な梯子ではなく、安定した足場を組んで修理作業を行うことがあります。

 足場を使う雨樋修理は、雨樋全体の交換修理、2階部分などの高所での作業、補修箇所が広範囲になっているなど、足場を使わなければならない、というきちんとした理由や目的があります。

 足場は外注することが多く、設置費用が高いので施工料金にもしっかりと反映されています。

富士市の雨樋修理ページ



足場の設置や撤去費用は15万円~

富士市 雨樋修理

 足場は建築工事現場ではおなじみです。塗装工事でも建物全体を囲い、塗料や埃などが周囲に飛散しないようになっています。工事中に出る大きな騒音なども多少は和らげることができます。

 外壁塗装工事では、家全体を覆うため、15~20万円の足場の設置・撤去費用が目安です。

 しかし、雨樋修理は、2階部分の雨樋交換や部分補修だけなら、部分的に設置できる場合があり、足場の料金が少しだけ安くなることがあります。

 予算面で厳しいのであれば、雨樋修理業者に相談してみましょう。また、自然災害での雨樋修理なら火災保険が利用できることがあります。忘れずに検討するようにしましょう。



1階部分の雨樋修理には足場が不要

富士市 雨樋修理

 雨樋修理で足場が不要になるケースとは、1階部分のみの雨樋修理です。足場を設置する必要がなく、代わりに脚立に道板(みちいた)をかけて足場を作って作業しています。

 しかし、崖に面している場所や高台で脚立が設置できないことがあります。その場合は、必要に応じて足場を組んで雨樋修理作業を行っています。



2階部分は足場を使った修理作業が安全

富士市 雨樋修理

 雨樋修理は、2階部分の見えにくい箇所がトラブルの原因になっていることも多く、足場を使った交換修理や部分補修が行われています。

 しかし、点検時に金具が一箇所外れているだけなどのささいなトラブルが原因で水漏れが起こっていた場合は、梯子を使った修理作業を行うことがあります。

 足場が有るだけで、見積もり時にも10~20万円の差が生まれます。20万円以上の補修費用がかかる場合は、火災保険などの利用を検討して、コストを抑える努力をするようにしましょう。

 雨樋の場合は、破損だけではなく、変形や歪み、ジョイント部分の外れ、支持金具の外れなども火災保険の補償対象になっていることが多いようです。ただし、経年劣化が原因の雨樋トラブルは対象外です。

富士市の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休