お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

富士市の雨漏り修理


適切な雨漏り修理で二次被害を予防


 雨漏り修理は、被害の状況が進んでいない初期症状時に適切な補修を行うことで、恐ろしい二次被害を予防することができます。今回は、雨漏りの二次被害と修理のポイントについて解説していきます。



一次被害で雨漏り症状が発見できたら早期に雨漏り修理

富士市 雨漏り修理

 雨漏りの一次被害は、雨水が家屋に浸入しているような状態です。しかし、雨水の浸入が始まったばかりで症状がすぐに発見できないことがあります。

 定期点検で雨漏りの一次被害を発見できれば、二次被害への発展を防ぐことができますので、修理費も安く抑えることができます。

 一次被害の具体的な症状とは、外壁材のクラックやコーキング材の隙間からの雨水の浸入や雨仕舞で処理できなかった雨水が逆流して建物内部を濡らしてしまうケースなどです。

富士市の雨漏り修理ページ



恐ろしい雨漏りの二次被害

富士市 雨漏り修理

 雨漏りの二次被害は、雨水が建物内に浸入してきた後に建物を腐食させ、シミやカビなどの別の症状となって現れている状態です。

 目視で確認できたとしても、雨漏りが直接的な原因だと気づかないこともありますので、素人目線での点検ではなく、必ず専門家による雨漏り診断を依頼して確かめるようにしましょう。

 雨水が建物内に浸入するようになると、湿気やすくなり、雨染みの発生やカビによる木材の腐食が始まります。

 カビはダニの発生を促し、人間の体もアレルギー反応を起こし、シックハウス症候群などへと発展していきます。他にも害虫が発生しやすくなり、ゴキブリや白アリなどが繁殖するようになります。

 雨漏りで流れる雨水の量が多いと、家財や家電製品などが直接濡れて使えなくなったり、コンセントからの漏電により火災につながったりする恐れがありますので、放置しないようにしてください。



雨漏りの二次被害は高額の修理費を覚悟すること

富士市 雨漏り修理

 雨漏りの一次被害が気づきにくいのは当然ですが、二次被害は雨漏りと直接結びつかないと思うために、解決方法を誤ると、雨漏りの二次被害へと被害が拡大してしまいます。

 雨漏りの二次被害が発生すると、どのような被害であっても、部材全体の交換や屋根や外壁の全体の張り替え工事が必要となり、高額の修理費がかかり、後になってその被害状況と修理費の高さに驚くことがあります。

 逆に放置していると、建物が倒壊したり、住んでいる人が病気になってしまったりしますので、その後は住めない建物になってしまうでしょう。

 また、雨漏り修理は、原因を全て突き止め、さまざまな修理方法から適切な修理方法が提案できる優良修理業者に修理を依頼してください。

 

富士市の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休