お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

沼津市でコスパの高い屋根葺き直し工事

沼津市でコスパの高い屋根葺き直し工事

沼津市 屋根葺き直し工事

 瓦屋根の住宅は沼津市でも多く存在しています。和瓦などの陶器製の瓦を使用している屋根は、寿命の長い瓦を再利用する屋根葺き直し工事がおすすめです。コスパも高く、今までの屋根材をそのまま使いますので、今のお住まい全体のイメージを損なうことはありません。

 瓦の場合は、葺き替え工事が行われることがありますが、屋根葺き直し工事についても比較検討した後で最もよい選択をしてください。



瓦屋根葺き直し工事とは?

沼津市 屋根葺き直し工事

 屋根の葺き直し工事とは、既存の瓦を一度撤去しますが、同じ瓦を再利用して屋根をきれいに葺き直す工法のことです。瓦は寿命が60年以上あり、大切に使えばそれ以上長く使うことができます。

 瓦の処分に係る費用や新しい瓦の費用が節約でき、瓦屋根の葺き直し工事は、高いコストパフォーマンスが出る工法です。

 古い瓦屋根の場合は、瓦を土で留めている場合があります。例えば、古民家などでよく見られる瓦屋根は、重厚感があり、趣のあるスタイルですが、葺き直しでも全ての土を撤去する必要があります。その後、新しい桟を取り付けて、瓦の葺き直し工事を行うようになっています。



葺き直し工事のメリットは?

沼津市 屋根葺き直し工事


屋根葺き直し工事ができるのは、和瓦などの焼いた陶器製の瓦に限定されます。

 瓦の形を真似たスレート瓦やセメント瓦は、粘土ではなくセメントなどの別の素材を使用しており、和瓦とは異なる性質を持っています。そのため、和瓦でなければ、屋根葺き直しのメリットは得られないと考えてください。

 瓦屋根の葺き直し工事では、古い瓦の処分費用や新しい瓦の購入費用がなくなるというメリットの他にも、下地が一新できるという点に大きなメリットがあります。

 屋根材は、二次防水まで考えて作られています。一番上の瓦が一次防水なら、二次防水は、その下にある防水シート、野地板、垂木などの下地が重要です。屋根葺き直しでは、屋根材の下の下地などの素材を全て交換でき、腐食した木材や傷んだ部材がなくなり、雨漏りの発生を予防できます。

 屋根葺き直し工事は、屋根の葺き替え工事よりも安い施工価格で葺き替えと同じ効果が得られるので、コストパフォーマンスがアップするというメリットがあります。



葺き直しできない屋根材に注意

沼津市 屋根葺き直し工事


 瓦屋根は、粘土を焼いて作った和瓦が多く、和瓦に関しては、葺き直しができても、それ以外の瓦の形に似せた屋根材は、耐久性や耐候性が低いので、葺き直しして再利用することができません。

 例えば、スレート瓦やセメント瓦は、セメントが主材料となっているものがあります。これらの瓦は焼いて作った瓦ではありません。他の素材と混ぜ合わせて作った瓦です。防水性が低いので、定期的に塗装メンテナンスを行っています。

 こうした瓦は、耐久性が低く、和瓦のように60年以上使うことはできません。よくても約20年ほどしか使えないので、スレート瓦やセメント瓦は屋根葺き直し工事では再利用せずに、新しい屋根材に交換するようにしましょう。

 沼津市の市川塗装では、塗装リフォームだけでなく屋根のリフォームも行っています。屋根の葺き直しとの比較として屋根の葺き替えの提案可能です。見積は無料です。お気軽にご相談ください。

 

沼津市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休