お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

清水町の雨樋交換


雨樋交換を実施するタイミングとは?


 雨樋にも耐用年数があって、経年劣化すればひび割れや穴あき、湾曲するなど、正常に機能しなくなってしまいます。雨樋を交換するといっても、耐用年数は20年以上もあって、大切に使えば寿命を伸ばすことができます。

 雨樋交換に関しては、交換のタイミングがとても重要です。今回は雨樋交換を実施するタイミングや費用の問題について解説しています。



雨樋の交換時期

清水町 雨樋交換

 新築で最初から設置されている雨樋は丈夫で耐久性の高い部材です。耐用年数も20~25年ほどありますが、お住まいの自然環境や使用具合によっては、15~20年程度で寿命を迎え、雨樋を交換しなければならなくなります。

 また、雨樋だけではなく、金具やつなぎ目など、金属部分が錆びてボロボロになっていることもよくあります。

 見た目がよくないので、清掃や塗装などのメンテナンスを行うことがありますが、それ以上よくならないようなら雨樋の交換工事を行うことになるでしょう。

市川塗装の雨樋交換ページ



雨樋が劣化するとどうなる?

清水町 雨樋交換

 雨樋の劣化現象が起こっていたとしても、注意深く観察や点検をやっていないと見逃してしまいます。少しでも異常や以前と違った変化に気づいたら、点検を実施すべきでしょう。

 雨樋が劣化して交換すべき状態になっているケースとは、例えば雨樋の詰まりです。雨樋に泥や埃、コケの発生、木の枝、木の葉、虫の死骸、鳥の巣、ビニールなどが雨樋を詰まらせる要因です。

 これらが詰まると、水が流れなくなるだけではなく、歪んで水漏れ被害へと発展します。清掃が必要ですが、ひどい状態なら雨樋の交換工事を行います。

 積雪地帯では、雪による重みで歪みや曲がりが当たり前のように発生します。雨樋が壊れると、外れて地面に落下してしまいます。このような状態にならないためにも、雨樋補修や雨樋交換工事が必要となります。



雨樋交換費用の問題

清水町 雨樋交換

 部分的な箇所の修理なら、1箇所で1~3万円ほどかかることが多く、交換や部分補修に係る費用で済むことが多いでしょう。しかし、経年劣化で雨樋を全部交換するとなると、30~50万円の工事費用がかかります。

 雨樋交換で見積もりを取ると、材料費や工賃だけでも20~30万円はします。さらに足場を使う場合は、10~20年万円が加算されます。古い雨樋は普通のゴミとして捨てるわけにはいかないので、撤去や廃棄に関する費用も別途加算されるでしょう。

 また、自然災害による被害で雨樋交換を行う場合は、火災保険の利用も忘れずに検討しましょう。保険の内容にもよりますし、経年劣化だと思って諦める必要はありません。

清水町の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休