お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

御殿場市のアパート塗装

築年数ごとにみるアパート塗装のポイント

 

 「アパート塗装はいつやるべきか?」といった問題は、賃貸経営を行っている方にとっては頭の痛い問題です。

 経年劣化したアパートは入居率も低下していきます。塗装が色あせ、傷んできて競争力のなくなったアパートは、将来もメンテナンスができずに早々と手放すことになってしまうでしょう。

 安定した賃貸経営を長期間続けるには、アパート塗装や補修などのメンテナンスを定期的に行うことが大切です。



塗装工事は計画を立てて行うとスムーズに進行する


 屋根や外壁の塗装工事は、戸建て住宅なら多少古くなっても気にしない方も多いので、つい先延ばしにしてしまいます。しかし、入居者から家賃を取っている場合は、家賃収入の中からアパートを維持管理するための修繕費用を用意するようにしましょう。

 見た目が悪くなった後や雨漏りがしてきたからアパート塗装を考えるようでは、すでにメンテナンス時期を逃しています。高額の補修費用や交換費用がかかってしまうので注意が必要です。

 アパート塗装は、入居者がいることが前提ですし、戸建て住宅の塗装工事のようなパターンで行うわけではありません。アパート物件に応じた塗装工事が行われますので、全てオーダーメイドになってしまいます。

 塗料選びや塗装する部位、その他補修工事など、工事内容の取捨選択がとても難しいものになっています。

市川塗装のアパート塗装のページはこちら



築年数ごとのアパート塗装のポイント


・~15年


 アパート塗装は修繕やメンテナンス目的ではなく、イメージ一新のために実施されることがあります。新しいアパートは入居者も入りやすいので、家賃収入の一部は将来の修繕積立金として確保しておきましょう。


・15~30年


 耐用年数が10~20年程度の塗料や住宅設備には不具合が発生し始める時期です。保護機能の切れた塗料も塗り替え時期です。消耗品の交換などを前提としたアパート塗装工事が行われることがあります。

 5年や10年ごとに行う住宅の総合点検により、アパート塗装をすべきかどうかを決めましょう。外壁材のひび割れや屋根材の劣化症状も始まります。気になる箇所があれば、部分補修を行います。


・築30年以降


 築30年を超えるようなアパート物件は、古い物件になりますので、他のアパート物件に比べると競争力が落ちていきます。なかなか入居者が入らないようになってきたら、アパート塗装を行うことがあります。

 しかし、大規模改修、建て替え、解体して土地を売却するなどの将来の土地活用について考える時期が近づいていることを頭の中に入れておきましょう。



アパート塗装と同時に行う修理とは?


 アパート塗装は、大規模修繕に該当します。足場や養生を行い、1~2週間近くかけて行うアパート塗装工事では、部分補修や屋根の補修などもしっかりと行う必要があるでしょう。

 屋根や外壁の補修工事以外には、設備の交換修理、配管の交換修理、雨漏り修理、シロアリ駆除なども組み込むと老朽化したアパートでも建物の維持管理が楽になり、日頃の修繕費を抑えることができます。

 こまめなメンテナンスは、入居者にも手入れの行き届いている感じのいいアパートだという印象を与えます。

 御殿場市でも営業している市川塗装では、戸建て住宅だけでなく、アパートの塗装も得意です。塗装前にイメージを確認できるカラーシミュレーションも好評です。価格も細かくホームページに掲載しております。お気軽にご相談ください。

 

 

御殿場市の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休