お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

三島市の屋根カバー工法

屋根カバー工法を選ぶ時のポイント

三島市 屋根カバー工法


 屋根のリフォームでは、屋根の葺き替え以外にも重ね葺き(屋根カバー工法)が選ばれることがあります。本来は屋根の葺き替えがいいとされていますが、それでもあえて屋根カバー工法を選ぶ理由は何でしょうか?

 今回は、三島市で屋根カバー工法をご検討の方の為に、屋根カバー工法のメリットなどをご紹介します。



屋根カバー工法にみられるメリット

三島市 屋根カバー工法

 屋根の葺き替えは、工期も長く費用も高額です。そこで屋根カバー工法と呼ばれる方法が選ばれることがあります。屋根カバー工法は、重ね葺きで二重屋根になるという施工法です。

 屋根カバー工法のメリットは、既存の屋根材を撤去する必要がなく施工費用が安くなることです。同様の理由で工期も短くなります。

 二重の屋根は重量増などのデメリットを伴いますが、断熱性が向上し、防音性が高まることがわかっています。屋根カバー工法を選択する場合は、ご自身が考えているメリットが十分に得られることを確認したうえで施工を決定するようにしましょう。

三島市 市川塗装の屋根カバー工法ページはこちら



葺き替えよりも重ね葺き(屋根カバー工法)が選ばれるケース

三島市 屋根カバー工法

 屋根のリフォームで屋根業者が重ね葺きを提案する場合は、何らかの事情があるはずです。さまざまなケースについて取り上げています。

 

・予算の都合


 工事費用は20万円ほど安くなります。古い屋根材の撤去作業を省略でき、工期が短くなり、価格を抑えられます。


・軽量の屋根材を選択


 屋根材は軽量であればあるほど耐震性が向上します。金属製の屋根材は耐震性の面で優れています。二重屋根になるカバー工法も、新しい屋根材には軽量の屋根材を選択して施工しています。

・下地の状態が良好


 雨漏りや経年劣化で下地が傷んでいると屋根の葺き替えが実施されます。下地がきれいな状態なら屋根カバー工法を選択してもいいでしょう。二重屋根になった後は補修が難しいので、雨漏りしているような状態の下地なら葺き替えを選んでください。


・二重屋根で断熱性や防音性を高める


 屋根カバー工法は、屋根の断熱性と防音性に対する効果が屋根の葺き替えよりも高くなります。二重屋根の間は、空気の層ができます。断熱性が向上し、遮音性や防音性も高まります。二重屋根にするだけで得られる副次的な効果です。



屋根カバー工法を上手に活用

三島市 屋根カバー工法

 屋根カバー工法は、建物の一生のうちで一回だけ施工できる方法です。一度屋根カバー工法で施工すると、最後は屋根の葺き替えか建て替えしか選択できなくなります。軽量で耐久性の高い金属製の屋根材といえば、ガルバリウム鋼板です。

 ガルバリウム鋼板を使いカバー工法で重ね葺きすると、30~40年は同じ屋根材でも問題ありません。しかし、重量増の問題や瓦の形状の問題から、瓦屋根の上に屋根カバー工法は施工していません。屋根カバー工法で施工する場合の費用相場は、30坪の戸建住宅で80~120万円程度です。


三島市で、屋根カバー工法をおこなっている市川塗装では、外壁は塗装、屋根はカバー工法や葺き替えといったご要望も増えてきましたので、屋根塗装以外も対応できるようにしております。三島市で屋根カバー工法が気になる方は、お見積りは無料ですのでお気軽にご相談ください。

 

三島市で外壁塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休