お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

御殿場市のサイディングリフォーム

外壁サイディングのリフォーム費用を抑えたい

 

 御殿場市でも人気の外壁サイディングは、古くなると経年劣化したところから傷みが目立つようになり、ボロボロになっていきます。外壁サイディングも補修や塗装などのメンテナンスが必要ですが、外壁材が耐用年数を過ぎ、ボロボロになってきたら、リフォーム工事が必要です。

 今回は、高額となるサイディングのリフォーム費用を抑えるためにできることや考え方などについて解説していきます。



外壁材の張り替え工事とは?

 

 既存の外壁材を撤去して、新しい外壁材に張り替えることを外壁材の張り替えリフォームと呼んでいます。また、張り替え工事のうち、古い外壁材をそのまま残して、その上から新しい外壁材を張り付ける場合は、カバー工法(重ね張り)工事ということになります。

 サイディングの張り替え工事は、150~300万円もかかることがあり、戸建て住宅のリフォームの中では最も高額の工事費用がかかります。

 しかし、新しい外壁材に張り替えると、新築時の新しい外壁材と同じになり、壁の厚さもほぼ変わりません。塗装や補修などのメンテナンスも一定期間は不要となりますので、施工後も安心して住み続けることができます。

市川塗装のサイディングリフォームのページはこちら

 



カバー工法(重ね張り)工事を選ぶ


 サイディングのリフォーム工事では、予算の問題や近い将来の建物の売却や解体工事などを考えている場合は、カバー工法(重ね張り)工事を選択することがあります。

 カバー工法は、既存の外壁材の上から新しい外壁材を張り付ける工法です。古い外壁材の撤去や処分の費用、手間などを省き、施工コストを大幅に下げることができます。

 しかし、新しい屋根材はできる限り軽量にしたほうがいいので、金属製の屋根材が選ばれることが多くなります。カバー工法は、古い外壁材の傷みがあまり激しくない場合にのみ施工可能で、新しい外壁材の選択にも制限が出ることがあります。

 カバー工法で施工できないケースもありますが、張り替え工事よりも施工費用が安くなることを考えるとコストパフォーマンスに優れたサイディングのリフォーム方法です。

市川塗装の作業別価格一覧表はこちら



既存のサイディングの劣化状態をよく調査する

 

 コストを抑えたサイディングのリフォームを行う場合は、既存のサイディングの劣化状態をよく見極めることが重要です。古いサイディングボードは、表面も内側も比較的きれいな状態でなければなりません。カバー工法で施工後に不具合が発生したとしてもすぐに補修できないことが多いからです。

 カバー工法で古い外壁材に不具合が見つかったら、外壁材を剥がして調べる必要があります。一度施工した後の不具合やトラブル発生時は、補修費用が高くなってしまうことがありますので、カバー工法施工前の点検調査は特に時間をかけて行うべきでしょう。

御殿場市でも営業をしている市川塗装では、塗装リフォームだけでなく、サイディングのカバー工法や張替もご提案可能です。お気軽にご相談ください。

 

御殿場市の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休