お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

御殿場市の外壁塗装工事

外壁塗装工事における下塗りの重要性

 

 塗装といえばペンキでベタ塗りするDIY塗装などが思い浮かびますが、塗装業者が行う外壁塗装工事では、下塗り、中塗り、上塗りと複数回塗り重ねることで、塗膜の耐久性や性能を高める工法を採用しています。

 三度塗りが基本といわれている外壁塗装工事では、最初に行う「下塗り」が特に重視されています。今回は、御殿場市で外壁塗装工事をご検討の方の為に、外壁塗装工事の下塗りについてご紹介します。



下塗りは色ではなく中塗り、上塗りとの接着力を安定させる目的がある


 下塗りは、最初の塗装工程です。そして、中塗りや上塗りとは役割が異なり、違う塗料を使用しています。下塗りでは、外壁材と新たに塗装する上塗り塗料との接着力や密着度をアップさせ、簡単には剥がれないような強固な塗膜を形成しています。

 下塗り材を使わないで、中塗りと上塗りの二度塗りで外壁塗装工事を済ませてしまうと、塗膜が密着せずに塗装後に剥がれやすくなってしまいます。

 そのため、外壁塗装工事は、下塗り、中塗り、上塗りの三度塗りの塗装工程を必ず守って塗装するようになっています。塗り回数が少ないと、塗膜のトラブルが発生するので明らかに手抜き工事です。また、塗料の吸い込みを防ぎ、色ムラや均一な塗膜を作るためにも下塗りは重要な塗装工程です。

御殿場市 市川塗装の外壁塗装工事ページはこちら



下塗り塗料といえばシーラー、プライマー、フィラー


下塗り塗料として主に使われている塗料には3種類あります。


・シーラー


 シーラーは一般的な下塗り塗料です。上塗り塗料を密着させ、吸い込み予防ができます。シーラーをしっかりと塗布すれば、小さなひび割れやシミなども塞ぐことができ、外壁表面が平滑化します。上塗り塗料をきれいに仕上げるにはシーラーの働きがとても重要です。

 水性と油性がありますが、油性タイプの浸透性シーラーは、水性タイプよりも高い接着力があり、汎用性があります。環境への影響を考えるなら水性タイプがおすすめですが、使用箇所はモルタル、コンクリート、石膏ボードなどに限定されます。


・プライマー


 金属製の外壁材や金属系サイディングボードには、プライマーが最適です。下塗り材を塗布する前には、必ず下地処理(ケレン)を行い、錆びをしっかりと落としてから塗装しなければなりません。


・フィラー


 フィラーは、シーラーやプライマーの機能を併せ持つ下塗り材です。シーラーと同じような機能を持ち、さらにパテ機能を追加していますので、ひび割れ、クラック、凹凸などが多い外壁材に対しても塗膜面を平滑化できる優れた機能を持っています。

 御殿場市で外壁塗装工事をおこなっている市川塗装では、明瞭会計で価格表をホームページに掲載しております。安心してご相談ください。下記リンクからホームページをご確認いただけます。

 

御殿場市の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休