お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

裾野市の外壁塗装

外壁塗装はいつやるべき?タイミングが重要

裾野市 外壁塗装

 塗装の色あせがひどくなっている場合や建築後10年以上たっている場合など、外壁材のトラブル以外にも外壁塗装を行うタイミングはいくらでもあります。今回は裾野市で、外壁塗装をご検討の方の為に、外壁塗装を行うべきタイミングについていくつかの事例を交えてご説明していきます。



外壁塗装は流行ではない


 外壁塗装は、計画的に実施すべきです。多くは塗料の耐用年数を迎えた時や住宅の総合点検を行った時期に、部分補修と一緒に塗装工事を行うのがいいのでしょう。

あまりよくない事例としては、

「ご近所の方が外壁の塗り替えをしていた」

「訪問業者から勧誘を受けた」

などの消極的な理由です。

 きっかけにしてもいいとは思いますが、外壁塗装を実施する前には、事前の調査や打ち合わせなどをしっかりと積み上げて、失敗のないように外壁塗装工事を行うようにしましょう。



築10年が最初の外壁塗装を行う目安時期

裾野市 外壁塗装

 築10年もたてば、新築のお住まいも定期メンテナンスを行う時期にきています。日本の木造家屋の平均寿命は、約30年です。その後も10年ごとに大規模なメンテナンスを行うために、総合点検を行うといいでしょう。

 建物にも個体差があるため、目視確認しにくい天井裏や基礎、屋根瓦などで不具合や部分補修をしなければならない箇所が見つかる時期です。特にサイディングボードを使用している場合は、防水性を維持するためにも10年ごとに外壁塗装を行いましょう。

裾野市 市川塗装の外壁塗装ページはこちら

 



塗料の寿命が切れる頃に外壁塗装を

裾野市 外壁塗装

 塗料には、外壁材を保護する重要な役割があります。雨風などからの防水性ももちろんですが、紫外線でも経年劣化することから、塗料の耐用年数が過ぎる頃には必ず再塗装を行う必要があるでしょう。

 塗料の中にはグレードが低いと10年以内で保護機能がなくなってしまうものもあります。外壁塗装には建物の美観を保ち、リフレッシュする目的もあります。こだわりの強い方なら、マメに外壁塗装をするのも問題はなく、いつもおしゃれな外観を維持できます。



劣化サインを見逃すな!

裾野市 外壁塗装

 外壁材や塗料の劣化サインを見逃さないようにしましょう。台風や地震などの自然災害が起きた後は、点検のチャンスです。劣化サインをよく見極めて塗装にするか、部分補修に留めるべきかを決めてください。

 外壁塗装でよく見る劣化サインとは、塗膜の色あせ、チョーキング現象、塗膜の膨れ・剥離、クラックの発生、シーリング材の剥がれや亀裂などです。

 

裾野市で外壁塗装をおこなっている市川塗装では、無料診断、無料見積りを行っています。気になる方はお気軽にご相談ください。

 

裾野市で外壁塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休