お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

裾野市のカバー工法

 

屋根の葺き替えで必ず登場するカバー工法とは?

裾野市 カバー工法


 屋根の葺き替え工事(交換工事)で必ず検討対象として登場するのが「カバー工法」です。カバー工法を選択すると、二重構造の屋根になります。カバー工法は、メリットの多い施工法ですが、デメリットをよく理解した上で決定していない場合は後悔することもあるようです。

 今回は、裾野市でカバー工法をご検討の方の為に、屋根のカバー工法についての知識が深まる内容をご紹介します。



既存の屋根の上にリフォームできるカバー工法


 屋根のカバー工法は、古い屋根の上に新しい屋根を被せる重ね葺きのことです。古い屋根の上には、新しい防水シートを敷きますので、防水性能も新築同様となり、建物をしっかりと保護します。

 瓦屋根などの重量のある屋根材ではカバー工法は適用できませんが、スレート、軽量の金属屋根などの平板の上にはカバー工法が適用できます。

 古い屋根材の解体作業や廃材処分作業などが不要です。カバー工法は、短期間で施工できることから、低コストで屋根リフォームを実施したい方には最適です。


裾野市 市川塗装の屋根カバー工法ページはこちら



カバー工法がよいとされているケース


・短期間で安価な屋根リフォームを希望


古い屋根を撤去する手間がないので、工期も半分で済み、葺き替え工事よりも施工費用も抑えることができます。騒音の発生も少なく、短期間で工事が完了するので、ご近所トラブルになることも少ないでしょう。

・二重構造の屋根を希望


 新しい屋根材の下には古い屋根材が残っています。その間に空間ができ、二重構造になりますので、断熱性や遮音性が向上します。金属屋根を使用している場合でも二重構造のおかげで雨の音が気になりません。

・アスベストの問題


 2004年以前に製造されたスレート屋根の成分にはアスベスト(石綿)が含まれています。ガンの発症などの原因にもなりますので、解体時の処分費用が高額です。処分方法を誤るとご自身だけではなく、ご近所の方にもご迷惑がかかってしまうことがあります。

 古い屋根を解体撤去しないカバー工法は、アスベストを含むスレート屋根の重ね葺きリフォームには最適です。



補修が難しい屋根カバー工法


 屋根はもちろんですが、下地材が傷んでいる場合や雨漏り被害がひどい場合は、木材が腐食して脆くなっている可能性が高いので、屋根が二重構造になるカバー工法が適用できない場合があります。

 屋根の多くの箇所で補修が必要なら、下地材も全て交換する屋根の葺き替え工事がおすすめです。

 屋根を元の状態に戻す補修ではなく、リフォームに該当することが多いので、火災保険が適用されないケースがほとんどです。カバー工法での補修を実施する場合は、全額自腹での工事になることが多いので注意が必要です。

 

 裾野市でカバー工法をおこなっている市川塗装では、明瞭会計で価格表をホームページに掲載しております。安心してご相談ください。下記リンクからホームページをご確認いただけます。外壁や屋根も塗装ではなくカバー工法で施工を希望される方も増えてきました。市川塗装では、塗装、カバー工法どちらでも対応可能です。カバー工法が気になる方はお気軽にご相談ください。

 

裾野市で外壁塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休