お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

御殿場市の波板張替え


波板張替えも火災保険が便利


 波板は雪の重みや突風、台風、飛来物や落下物などで穴が開いたり、めくれあがったりして、肝心の雨除けの機能を果たさなくなってしまうことがあります。

 防水テープやシートなどでの一時的な応急処置は必要ですが、波板張替えにも火災保険が利用できることがあります。マイホームにお住まいの方なら火災保険に加入していることが多いので、しっかりと活用するようにしましょう。

波板張替えの無料見積もりはこちら



波板は設置や張替えが比較的簡単

御殿場市の波板張替え


 ベランダやカーポート、ウッドデッキなどで後付けで波板屋根を取り付けることがあります。比較的取り付けが簡単で、経年劣化が進んで壊れたりしても、補修や張替えなども簡単で低予算でも実施可能です。

 それでも、火災保険に加入している場合は、修理費用が高額になることもありますし、自然災害で建物やその他のお庭の構築物などが破損した場合は、一緒に波板張替え工事を実施するとお得です。



いろいろある自然災害で波板が壊れる原因

御殿場市 波板張替え

 波板は強度や耐久性がそれほどないため、自然災害で破損する確率が高い建築材料です。台風や強風、集中豪雨、積雪などで歪みや沈みが発生します。雹が降ると穴が開くことがあります。

 突風や竜巻では波板が飛ばされたり、剥がれたりします。もちろん、火災にも遭遇します。隣家の失火で波板が溶けたり、燃えたりすることがあります。風で飛ばされたものが上から落ちて、穴が開くこともあります。

 このような自然災害が原因の波板の破損は、間違いなく火災保険で補修できます。ただし、明らかに経年劣化だと思われる波板の破損は対象外です。使用している波板の耐用年数には注意したほうがいいでしょう。



火災保険の申請はマニュアルがあれば簡単!


御殿場市 波板張替え

 火災保険の申請は、マニュアル通りにやれば簡単にできます。しかし、すぐに保険金が支払われることはなく、現地調査や一定の審査期間がありますので、3週間以上かかることが多いようです。

 自然災害の場合は、波板張替え以外の他の建物やエクステリアの修理も含まれますので、全額補償されない場合でも、認定された箇所の補修に関しては、一部補償されることもあります。波板以外も補修対象に含めて、修理費用の自己負担金額をできる限り抑える努力をしてください。

 同じ自己負担金額でもカバーできる補修箇所が増えるはずです。火災保険を利用する場合は、「波板だけの張替え」と限定せずに、幅広く検討対象とすることで、思わぬ補修費用が出る場合があります。

 

御殿場市の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休