お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集

清水町のALC施工


ALCの施工はなぜ高価


 住宅の外壁材の中でも高級な部材に分類されているのが、ALCです。ALCは軽量で高い耐久性がありますが、デメリットもあるため、しっかりと対策を施すことで、数多くのメリットが得られるでしょう。今回は、ALCによる施工がなぜ高価なのかについて解説しています。



きちんとメンテナンスすれば60年は使えるALC

清水町 ALC施工

 ALCを外壁材に使う場合、材料費のみの単価は1平米あたり5500~7200円もします。

 施工費が別途かかると考えて、30坪の戸建て住宅で、外壁材を全てALCパネルに張り替える場合は、150~250万円程度の費用がかかってしまいます。

 サイディングボードで張り替える場合の3倍以上の施工価格になってしまいますが、長期の耐用年数やその他複数の得られるメリットを考えると、当然の価格です。

 そのうえ、塗装やひび割れの補修などが必ず必要となりますので、それなりの補修やメンテナンスにかける費用はかかると知っておいてください。

清水町のALC施工、無料見積りはこちら



ALCが選ばれている背景

清水町 ALC施工

 施工価格が高額なことから誰もがALC施工ができるわけではありません。しかし、他の施工法ではなく、ALC施工でなければならないケースもあるようです。

 例えば、できるだけ今の建物に長く住み続ける場合です。塗装や補修などのメンテナンスを実施していれば、50~60年ほどは同じようなきれいな状態で住み続けることができます。

 また、コンクリートよりも軽量で高い耐震性と耐久性の両方のメリットが得られるのは、外壁材の中ではALC施工しかないかもしれません。

 最近主流のサイディング材の場合は、耐用年数も長くなってきていますが、寿命でいえば、ALC施工にかなり見劣りしてしまうでしょう。

 外壁材を交換すると、結果として同様のコストがかかってしまいますので、50~60年は張り替えが不要なALC施工は、頻繁にメンテナンスができないような場所にある建物などにも、経済性を含めた大きなメリットをもたらすでしょう。



防水性に注意

清水町 ALC施工

 ALCは水に弱く、水を吸収してひび割れができてしまいます。

 防水性の高い塗料を使用することは重要ですが、浸透性の低い油性塗料を使用すると、ALCパネルの調湿作用や断熱性・遮音性が犠牲になってしまうことがありますので注意が必要です。

 必然的にフッ素や無機などの高性能塗料を使用することになりますので、塗装コストも高額です。また、経年劣化が進みすぎると、塗膜の保護機能がなくなってしまうので、塗装や補修のタイミングを逃さないように注意しましょう。

清水町の外壁塗装なら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINEでご相談
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休