お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装現場の職人の安全を守る足場の必要性について
公開日:2018年11月26日 カテゴリー:駿東郡清水町


塗装現場の職人の安全を守る足場の必要性について


外壁 足場


 足場設置は、本格的な作業を始める前にできる最小限の安全対策になることはもちろん、塗料の飛散を防ぐなどの目的もあり、塗装作業する人にとっても重要な存在となっています。

 足場の場合は、設置や解体撤去などの二度の作業の手間も必要で、時間とコストが余分にかかってしまいます。

 それでも、足場を省くようなことをせず、必ず足場を組んで作業を行うことが前提となっている優良塗装業者に各種塗装工事を依頼することをおすすめします。



足場は必要?それとも不要?

 もちろん、答えは「足場は必要」です。

 足場を使用しないで、梯子などを使って塗装作業を行う塗装業者もありますが、屋根や塗装工事では、足場の設置は基本的な作業工程の中に組み込まれており、安全性の観点からも塗装業者がコストダウンのために省くようなことは絶対にないと考えてください。

 屋根や外壁への塗装は、住宅の大きさからみてもわかるように塗布面積がとても広いため、しっかりとした頑丈な足場を組んで塗装作業を行うと作業効率が上がるだけではなく、仕上がり品質も向上し塗装工事後のトラブルもなく、満足度の高い結果に落ち着くでしょう。

 外壁塗装工事は、戸建て住宅なら2階以上の高所でも作業を行いますので、安定した足場が塗装の仕上がりにも大きな影響を与えます。

 また、塗装作業に慣れた職人ほど、こだわりの道具を使い、安全には特に気を使いながら作業を行っています。

 安定した足場は、そのようなプロの塗装職人の安全を確保するための大切な存在です。

 職人の安全以外にも、塗装工事を実施する場合は塗料の飛散だけではなく、強い臭いが発生することから、ご家族やペット、近隣住民への配慮も必要です。

 このような理由から、足場を設置した後には、足場と建物全体を取り囲むように、飛散防止シートをかぶせて塗料の飛散や塗料の臭いの周辺への拡散をできる限り防いでいます。



安全性を確保

 安定した足場を組むことが前提ですが、しっかりとした足場に乗って作業を行うと、働く人も安定した体勢で作業ができ、仕上がり具合や塗装品質も向上します。

 コストダウンで足場を省いてしまったり、不安定な状態の足場で作業したりすると、道具や資材、作業員の落下の危険性が高まりますので、必ず安定した足場を設置してから工事を行います。

 マンションやビルなどの一定以上の高層階での作業になると、「落下防止ネット」なども必要に応じて設置されています。

 高層階は、想像以上に風が強く、地上とは異なる環境にあるため、職人の作業の安全には十分な注意を払う必要があるでしょう。

 また、戸建て住宅などの低層住宅での作業であっても、足場の必要性や重要性は変わらないので、安全対策のためにも適切な種類の足場を設置しなければなりません。

作業効率が上がると仕上がりもきれいになる!

 足場を使うと、両足が足場の台にしっかりとつくため、ブレの少ない安全な塗装作業が可能となります。

 安定した状態で塗装作業を行うと、色ムラもなくなり、塗料の付着性が高まって、塗装した後が大変きれいになっています。

 質の高い塗装作業を行うには、安全で安定した足場の存在が必須不可欠です。

 そして、足場の重要性やその効果については、塗装作業に限ったものではなく、高圧洗浄の作業などの他の作業を行う時にも作業効率が大幅にアップします。

 塗装作業を行う外壁は経過年数なりの経年劣化が進んでいる状態ですので、表面の古い塗膜、汚れの他、カビ、コケ、藻などが発生していたら、高圧洗浄によってしっかりと洗い流して除去する必要があります。

 その他、高圧洗浄以外の下地調整作業を行い、塗装面を平らにきれいにした後に塗り替え作業を実施すると耐久性もさらに高まっていきます。



塗料の臭い防止等の近隣への配慮


 塗装工事では、環境配慮型の水性タイプの塗料を使う場合であっても、臭いの問題を避けて通ることはできません。

 閑静な住宅街ほど、住民は静かに生活していますが、塗装工事で騒音が発生してなおかつ塗料の臭いがきつい場合には、近隣トラブルへと発展しやすくなります。

 さらに、塗装方法によっては、塗料が庭やお隣のガレージなどに飛散しやすいタイプもありますので、養生や飛散防止シートなどの事前対策を徹底して行う必要があります。

 特に塗装工事では、お隣とのご近所トラブルが発生しやすいので、安定した足場を設置しなければならず、その足場にも飛散防止シートをかぶせ、塗料の臭いや飛び散りを防いでいます。

 予定されていた期間が過ぎることのないように、塗装工事の施工期間にも余裕も持たせるなど、スムーズな塗装作業を進められるような依頼主の配慮も必要です。

 

 

駿東郡清水町で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休