お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
モルタル外壁はコンクリートとはどう違う?使い勝手などを解説
公開日:2020年01月24日 カテゴリー:長泉町下長窪 タグ:

モルタル外壁はコンクリートとはどう違う?使い勝手などを解説

モルタル外壁塗装 長泉町

 モルタルとコンクリートはよく似ています。実際に使用している主要な材料も両方とも「セメント」ですので、よく似ているというのも無理はありません。しかし、建築の現場でははっきりと使い分けされていますので、用途などを間違えないように、正しい使い方をするようにしましょう。


モルタルとは?

 モルタルとコンクリートは同じセメントを使っていますが、全く異なる材料です。モルタルは、セメント、砂、水を原材料としています。コンクリートは、セメント、砂、水に加えて砂利を使っており、砂利が主要な材料になっています。

 モルタルは、使いやすいのでDIYでもいろいろな用途で使われています。例えば、レンガの接着剤としての役割を持ち、外壁の下地材や仕上げ材にも使われています。タイルを使うときにもモルタルを下地にして仕上げることができます。モルタルは、床面にも使用できますので、用途が広く使い勝手のよい仕上げ材としてよく活用されています。


セメントからできるモルタルとコンクリート

 モルタルとコンクリートの違いは、砂利の有無です。コンクリートの砂利は、砂よりも目が粗いもので、コンクリート施工時には鉄筋や鉄骨を入れて、モルタルよりも強度を高めています。

 そのため、コンクリートは、道路やトンネル、玄関やガレージの土間などに使用されており、高い強度が必要な場所では最適な資材であることがよくわかります。

 モルタルとコンクリートの共通の材料といえば、セメントです。セメントは、石灰石や粘土を焼いた後、粉砕してできた粉末です。色は灰白色です。セメントに水を加えると粘り気が出ますが、いろいろな形にしてくっつけて乾燥させると固まります。


建物外装で使い勝手のよいモルタル

 鉄筋や鉄骨を入れないモルタルは、強度がないので柱や梁、壁などの構造には使うことができません。強度を求めるなら、鉄筋鉄骨を入れたコンクリートのほうがいいでしょう。モルタルは、もっと自由度が高く、建物外装・内装の他、建物のいろいろな場所に使用されています。

 ひび割れや職人の腕が必要ではありますが、高いデザイン性を求める方、外壁の仕上げ材や外構・内壁に高いクオリティを求める方には、人気のある資材です。

 モルタルは、浴室や台所、腰壁などの仕上げにもよく使われています。外構工事では、レンガやブロックの目地材やタイルの下地材として使われています。モルタルは、柔らかいペースト状ですので、モルタル外壁やコンクリート外壁においては、隙間を埋める補修材としても使われています。


外壁材としてのモルタル外壁の種類

 モルタルは、昔から外壁材の仕上げによく使われてきました。意匠性の高いデザインの外壁にも仕上げることができますし、耐火性や耐久性の高さなどもメリットとなっていることから、他にはないオリジナルの外壁材を希望される方には特に人気があります。そして、モルタル外壁でよく見かける仕上げの種類についてもご紹介しておきましょう。

・吹き付けタイル

 タイル材を吹きつけたモルタル外壁のことを「吹き付けタイル」と呼んでいます。ランダムに凸凹模様が入っていますが、陶磁器のようなツルツルとした感じの外壁になります。耐久性の高いシリコンやフッ素などの塗料を使い、ひび割れの発生を抑え、耐久性を高めます。


・リシン仕上げ

 砂壁のような仕上げのモルタル外壁です。ツヤはありませんが、独特のザラザラとした風合いが人気です。ひび割れや汚れが多いといったデメリットがあります。

・スタッコ仕上げ

 スタッコ材を厚めに吹き付けた石材のような表面のモルタル外壁です。リシン仕上げよりも塗料をたくさん使っていますので、高級感や重量感があります。スタッコ材とは、合成樹脂エマルションやセメントなどの塗材のことです。塗装面の凹凸が多く、汚れやすい他、塗料の吸い込みが激しいのもスタッコ仕上げのデメリットです。

 

長泉町下長窪で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休