お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装前下地処理「ケレン」って何をする?
公開日:2019年07月21日 カテゴリー:裾野市 タグ:

塗装前下地処理「ケレン」って何をする?

外壁塗装 ケレン

 塗装では「ケレン」といえば誰もが知る言葉ですが、一般の方にはあまりなじみのない言葉です。クルマの塗装に詳しい方なら、錆び落としのことかな?と想像できますが、外壁塗装では錆び落としを含めた下地処理のことを指しています。


ケレンでやることとは?

 塗装前の下地処理では、「ケレン」と呼ばれる工程があります。ケレンは、文字にするとカタカナになってしまい、聞きなれない人にはどのような意味があるのか戸惑ってしまうでしょう。ケレンは、鉄部に行う下地処理です。素地調整とも呼ばれることがあります。

 ケレンの主な目的は、塗料の密着性や付きをよくするために、鉄部の塗装面をきれいにし、整えることです。塗装面に汚れや錆びがあると、塗料の性能や効果がうまく発揮されません。下地調整前の塗装面には、錆びだけではなく、塩分、粉塵、砂埃などの付着物がたくさんあります。鉄部には、必ず錆びが出ていますので、しっかりと取り除く必要があります。

 また、ケレンにより、塗装面に細かな凹凸をつけて、塗料が塗装面にしっかりと定着し、剥がれにくくなります。そして、塗膜の保護機能を長期間維持できます。特に、金属屋根は、表面がツルツルしていますので、わざと細かい凹凸をつけて、塗膜を剥がれにくくしています。


4種類のケレン

 ケレンは、1種~4種まであります。数が多いほどカンタンな作業です。1種ケレンは、塗装面の腐食が激しいときに行われます。橋梁や船舶の防食目的で行われ、研磨剤を使ったブラスト工法や酸洗浄で錆びや黒皮を落とします。

 2種ケレンは、電動工具を使って錆びや古い塗膜を落とします。ディスクサンダーやワイヤーホイールなどを使います。鉄骨構造物で実施され、費用が高額です。3種ケレンは、RC造りの建物や戸建て住宅でよく行われています。

 部分的な錆びや塗膜を除去します。電動工具の他、スクレーパーやワイヤーブラシ、ハンマーなどを使います。4種ケレンは、下地の状態がよい場合にのみ実施され、手作業で汚れや粉化物を取り除いていきます。サンドペーパーなどを使います。錆びではなく、汚れやチョーキング現象が出ている場合に行います。一般戸建て住宅の塗装の下地処理では、3種と4種のケレンが行われています。


ケレンの単価相場について

 戸建て住宅では、3種や4種ケレンが行われています。1種や2種のケレンは、特殊な作業が増えますので、費用が上がります。3種ケレンは、1平米あたり1000円、4種ケレンは、1平米あたり400円です。

 錆びがひどいと、2種ケレンが行われることがありますが、1平米あたりの単価は、2000円となり、ケレンの費用だけでも10万円を超えてしまうでしょう。塗装面の状態がひどくなる前に早めに塗装工事を依頼したほうがいいでしょう。

 

裾野市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休