お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
雨の日に塗装を行わない理由
公開日:2016年10月21日 カテゴリー:裾野市 タグ:

外壁塗装 裾野市

 日本は海外に比べると、梅雨などがあるため、高温多湿であることが特徴です。家のリフォームや外壁塗装を行なう場合、天気によっては作業を行うことができない場合があります。特に、雨が降っているときには、油性や樹脂系の塗料でも作業中に雨で塗装が剥がれることがあり、作業効率が非常に悪くなってしまいがちです。

 さらには、雨による塗装の剥がれや雨の跡ができてしまい、完成が非常に汚く、耐久性の低いものになってしまうこともあります。

 水性系の塗料はもちろんですが、ウレタンやシリコン系の塗料の場合でも雨の日の作業は行わないほうが良いでしょう。これらの塗料は、湿度が高い環境で作業を行った場合、硬化不良などが発生するため、塗料が乾燥しにくくなってしまうことがあります。

 一方で、たとえ雨が降っていない時に作業を終えたとしても、塗料が乾燥する前に雨が降り、塗料が濡れてしまうと、雨で塗料が剥がれてしまうことがあります。

 このように、外壁塗装は季節や天候によって出来や、作業期間が変わってくるようなデリケートなものですので、外壁塗装を検討されている方は時期や天候を考慮した上でご検討ください。

 

裾野市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休