お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集
外壁塗装の工事前・工事中で気をつけるべきポイントの整理
公開日:2019年11月29日 カテゴリー:裾野市千福


外壁塗装の工事前・工事中で気をつけるべきポイントの整理

外壁塗装 裾野市


 外壁塗装工事では、打ち合わせや契約内容に関する確認が完璧でも、契約後に手抜き工事が行われる心配もありますので、気を抜かないようにしてください。

 「こんなはずじゃなかった」といった失敗をできるだけ少なくするためにも、外壁塗装の工事前と工事中における注意点やポイントを整理しました。



外壁塗装工事に関する基本的な流れを知る


 塗装業界には、多くの数の業者が存在しますが、基本的な塗装工事の流れに関しては、だいたい同じだと考えてください。

 よくわからない場合は、塗装業者の担当者のおすすめするままの内容で契約を結んでしまうことがあります。

 しかし、工事内容をよく確認していないと、手抜き工事になったり、低品質で安価な塗料や資材ばかりを使って利益重視で工事を請け負う場合もあります。

 そのため、塗装工事に関する基本工程やスケジュールに関する知識、工事期間中の過ごし方、注意点などについて知ると、嘘や手抜きの実態を見抜くことができるようになります。



工事前の確認ポイント


・工事のスケジュールの目安は約2週間程度

 塗装工事の工事期間は、長すぎても短すぎても問題があると考えましょう。最低10日間はかかりますし、準備や予備日を設けると約2週間程度が工事期間の目安となります。

 また、工事が始まる前のご近所へのご挨拶は1週間前~3日前ぐらいまでに済ませまる必要があり、工事期間には含まれていません。

 だいたいの塗装工事は、塗装準備1日、足場の設置1日、洗浄や下地処理で2日間、養生で1日間、下塗り・中塗り・上塗りの塗装は各1日間といった流れで進んでいきます。

 その後は、点検や手直しなどに1日、片付けと足場の解体・撤去で1日間かかると見込んでおきましょう。

 また、塗装作業は、下塗り、中塗り、上塗りなどの各工程で、塗装と乾燥で2日間以上かけることもありますので、さらに時間が必要になることがあります。

 順調に進んでも標準としては2週間程度はかかるというこということです。また、主な工事工程に関する注意点についても事前に押さえておきましょう。

次の項で、重要な工事工程のポイントと工事中の確認ポイントについてまとめています。



工事中の確認ポイント


足場の設置


 足場の設置作業では、資材の運び込み、飛散防止シート、メッシュシートなどを取り付ける作業が含まれます。足場の設置作業の注意点は、金属音などの騒音の発生が避けられないという点です。

 一週間前はもちろん、工事初日にも挨拶回りを行い、近隣トラブルを避けるように事前対策をしておきましょう。足場を組む現場には、「足場組立等作業主任者」の資格を持つ責任者がいますので確認してください。

 足場の作業の多くは外注になることが多いようですが、費用や工事項目も省略できませんし、塗装品質の向上と職人の安全性を重視するなら必要な工事項目です。

洗浄や下地処理


 下地補修やケレンでは、洗浄をしっかりと行うことが前提で、ひび割れ補修やコーキング補修に関する方法などを確認してください。

 高圧洗浄作業では、業務用の機器を使用し丁寧な作業を行う必要があります。周辺に水が飛んだり、必要のない箇所を洗浄したりして関係ない場所を汚してしまうことがあるからです。手作業が中心になる場合は、ブラシなどを使うことがあります。


汚れがひどい場合は、時間をかけて手作業で汚れ落としを行い、乾燥期間も必要で、余分な作業や日数が追加されることがあります。


苔やカビ、藻が発生している外壁の場合は、バイオ洗浄が行われ、雑菌も根こそぎ洗い流します。

養生


 養生は塗装面以外の塗装しない箇所をビニールシートなどで保護する大切な作業です。玄関ドアや窓まわりなどに塗料がつかないようにしています。

 他にも、ご自宅のお庭にあって動かしにくいような植栽、車、自転車・バイク、エアコンの室外機なども専用のカバーなどで保護できます。

 養生後は、一時的に雨戸や窓が開けられなくなり、室内は閉め切った状態になります。必要であれば、換気できる場所を建物内のどこかに設けるようにしましょう。

塗装期間(下塗り・中塗り・上塗り)


 塗装工程は、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りが基本です。

 最初の下塗り工程で使う下塗り材は、シーラー、フィラー、プライマーなどになっており、中・上塗りに使う塗料とは異なります。

 中塗りや上塗りの工程は、たいていの場合は同じ塗料が使われています。各工程の後、メーカーが指定する乾燥時間を守り、しっかりと乾燥させます。

 乾燥時間を省略すると、塗料がしっかりと付着しなかったり、色ムラができたり、と塗装品質が低下してしまうので注意が必要です。そのため、塗装期間は6日間以上は必要になると考えられます。

 塗料の種類によっては、乾燥時間が数時間で済むような速乾性のタイプもあります。そして、主要部分の塗装が終わったら、付帯部分の塗装も行っています。

点検や手直し


 塗装後の点検は施主の仕事にもなりますので、業者任せにせずにおろそかにならないようにしましょう。塗装が完了したら、施主も塗り残しや塗りムラを目視で点検して確認してください。ここで手直しを依頼しても構いません。

 気になる点があれば、その場で疑問点を解消するようにしていれば、後日トラブルが起こることも少なくなります。じっくりと一日程度かけていろいろな視点で外壁を点検してください。

片付けや足場の解体・撤去


 片付けや足場の解体・撤去も重要な作業ですので、スケジュールに組み込まれています。塗装業者が産業廃棄物の片付けや清掃を行い、責任者も施主も最終チェックを行います。

 約一日で片付け作業は終わりますが、片付け時に塗装が剥がれたり、建物の一部箇所を破損させたりすることがありますので最後の片付けであっても慎重に作業してもらうようにしましょう。

 

 

裾野市千福で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休