お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
UV塗料について
公開日:2018年12月20日 カテゴリー:沼津市西椎路 タグ:

UV塗料

 UV塗料によるUV塗装は、日本でもすでに40年以上の歴史があります。UV塗装は、UV(紫外線)を当てると硬化・乾燥するUV塗料を使って塗装することです。

 

UV塗料はどんな塗料

 UV塗料を使って行う塗装をUV塗装といいます。UV塗料は、別名紫外線硬化塗料とも呼ばれています。UV塗料を塗った表面は、紫外線を浴びると硬化・乾燥するようになっています。 UV塗料は、数秒間といった短時間で硬化するという特徴があります。熱を必要としないので、低温でも紫外線により硬化します。 乾燥後の塗膜の硬度も高く、硬化した後は無臭です。

 UV塗装の表面は、光沢度が高くなり透明感が出ます。仕上がりは滑らかで鏡面仕上げの塗装です。 UV塗料は、基本的な機能性が高く、耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性、耐溶剤性などに優れています。

 

用途の広いUV塗料

 UV塗料は、基本性能が高いことから、さまざまな用途に使用されています。例えば、木材やスチール、FRPなどです。木製の玄関ドアなどにもよく使用されています。仕上がりは、光沢があって、手触りもよく、膜厚な感じです。UV塗料を使用すると、傷がつきにくくなり、耐摩耗、耐薬品、耐熱などの特性が塗装面を保護してくれます。

 住宅用としては、屋根用の塗料の他、フローリング塗料としても数多く使用されています。住宅用として使用する場合は、耐久性が高いだけではなく、防汚、防菌、防カビ効果も期待できます。

 洗剤や食用油などがついても、塗料が剥がれたり、シミが付いたりしません。工場施設や店舗、階段などでもよく使用されています。 外壁塗装で使用されているUV塗料は、サイディングの柄をそのまま残すことができるクリア塗装が可能です。

 UV塗料によるクリア塗装は、サイディングのデザインやパターン、テクスチャーを塗りつぶすことなく、まるで新築時の外壁のように仕上げることができます。

 

意外なデメリットがあるUV塗料

 UV塗料が登場した当時は、製造コストの高い高級品でしたが、小型の紫外線照射装置が開発されており、徐々にコストが下がってきています。
ただ、現在もUV塗料による塗装費用は、他の塗料に比べると割高です。 塗装作業時には、UVカットの保護メガネやシールドを必要とします。

 また、太陽光の紫外線にUV塗料が反応することがあります。その場合は、暗幕養生が必要です。UV塗料による塗装は、塗膜の硬化が早いという特徴がありますが、逆にその硬さが裏目に出るため塗り直し作業が不可能となっています。

 

沼津市西椎路で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休