お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装前の高圧洗浄が耐久性の決め手
公開日:2019年05月01日 カテゴリー:沼津市米山町 タグ:

屋根 高圧洗浄

 屋根塗装前に行う重要な工程の一つに「高圧洗浄」という工程があります。高圧洗浄機を使い、高い水圧をかけて屋根の水洗いを行います。強力な水圧により、カビや苔などと一緒に汚れを一掃することができます。高圧洗浄は、下地補修と共に塗装工程前の重要な作業です。

 

高圧洗浄はなぜ行う?

 屋根の塗装で高圧洗浄が重要とされている理由は、塗料の密着性を向上させることにより、耐久性を高め塗料の塗膜の寿命を延ばすことができるからです。高圧洗浄機から噴き出す水は、高圧力です。通常の汚れならすぐに吹き飛ばしてしまいます。手で触ると指が切れてしまうこともありますので、作業時は十分な安全を確保して行います。

 高圧洗浄は、水道を使用します。水を使うので、洗浄後は、十分な乾燥時間が必要です。せっかくきれいに汚れを落とせても、塗装面が濡れたまま塗装すると、密着度が低くなり、塗膜がすぐ剥がれていきます。想定した耐久性を確保できなくなりますので、乾燥させることを忘れないようにしましょう。

 

高圧洗浄作業の流れと注意点

 屋根の高圧洗浄作業は、屋根材や場所ごとに洗浄方法を細かく分けて実施しています。バイオ洗浄や温水洗浄などを使い分け、カビや苔などを徹底的に洗い落とし、カビ成分を根こそぎ落としていきます。

 水が入りやすい箇所は、高圧洗浄機が使えませんので、ブラシを使って丁寧に洗浄作業を行います。塗装前の洗浄は大切な作業です。屋根の状態や塗装の耐久性を左右しますので、塗装以上に時間をかけて丁寧に行う作業であることを知っておいてください。

 

コロニアル屋根や経年劣化の激しい屋根には逆効果?

 屋根の洗浄は、塗装にとってとても重要な作業ですが、高圧洗浄機を使うと屋根の表面に強いダメージを与えてしまうことがあります。特にスレート屋根の一種、コロニアル屋根の高圧洗浄作業をする場合は、白い中の基材まで削り取ってしまうことがあり、逆に屋根にダメージを与え、耐久性を低下させてしまうことがあります。

 経年劣化したコロニアル屋根は想像以上に脆く、高圧洗浄機を使った強力な水圧に負けて、割れてしまうことがあります。他にも経年劣化した瓦棒の屋根も高圧洗浄作業中に穴を開けてしまうトラブルがよく発生します。

 アスベストを使った古いコロニアル屋根は、アスベストを飛散させる恐れがありますので、古いコロニアル屋根に関しては、安全性に十分に配慮しながら取り扱う必要があるでしょう。経年劣化の激しいコロニアル屋根は、塗装を避け、カバー工法による重ね葺き工事や葺き替え工事に切り替えたほうがいいでしょう。

 

沼津市米山町で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休