お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
耐久性の高さ以外にも優れた特徴のある「フッ素塗料」
公開日:2019年10月21日 カテゴリー:沼津市東原 タグ:

耐久性の高さ以外にも優れた特徴のある「フッ素塗料」

外壁塗装 フッ素

 耐久性が高く、ハイグレードな外壁塗装用の塗料といえば、「フッ素塗料」です。フッ素塗料を選ぶ前に正しい知識を知り、必要であれば塗装工事を行うべきですが、そこそこの耐久性のある一般的なグレードの塗料でも問題ありません。ここでは、フッ素塗料の特徴やさまざまなメリットについてお伝えしていきます。


フッ素塗料は高い耐久性にメリットあり!

 フッ素塗料は、蛍石を主な原料としたフッ素を配合した塗料のことです。耐久性が高いというメリット以外にも、汚れが付着しにくく、汚れを弾く機能があります。フッ素塗料の耐久性の高さは、一般住宅よりも大型商業施設などでよく使用されていることで証明されています。

 フッ素塗料は、耐用年数も15~20年までありますし、耐候性も高く、いつまでも美しい外観を保つことができます。塗り替えメンテナンスの回数も減り、長期でのトータルコストが少なく、コスパに優れた塗料です。


フッ素塗料のいろいろな性能・機能や価格について

 フッ素塗料は、高層ビルや高層マンションにも使用されているだけあって、高い耐久性以外にもさまざまな性能・機能を持ち合わせています。塗装後もしっかりと塗装面の強度を保ち、高い品質を維持します。

 耐久性と同様に耐候性や耐熱性にも優れており、紫外線や雨水の影響を受けにくく劣化しにくいので、厳しい自然環境下でもしっかりと外壁を保護します。また、親水性の高い塗膜により、汚れや糞、煤などの間に雨水が入り込んで汚れを洗い落とします。つまり、フッ素塗料は、低汚染性や耐汚染性が高いということになります。

 柔軟性の高い「弾性」と呼ばれる性能により、ヒビ割れが起きにくく、防水性を維持できます。湿気の多い場所や日当たりの悪い場所では、藻やカビが発生しやすくなりますが、フッ素塗料なら防藻性や防カビ性を持っており、長期間建物の美観を維持してくれます。


シリコン塗料との違い

 シリコン塗料は、一般的なグレードです。対して、フッ素塗料は、高額で耐久性が高いという大きな違いがあります。フッ素塗料との価格差は、約20万円です。単価にすると、シリコン1平米あたり2500~3500円、フッ素1平米あたり3500~4500円です。平均的な30坪の一般戸建て住宅の工事費用は、シリコン70~90万円、フッ素80~110万円です。耐用年数は、外壁の場合、シリコン10~15年、フッ素15~20年です。屋根にも使用することがありますが、耐用年数は約半分になってしまいます。

 塗料のブランドにより、ひび割れは同じように発生することがありますが、塗料の品質を判断できない場合や木部塗装するなど、高い耐久性が必要とされる塗装環境や塗装箇所があれば、シリコン塗料を選択するほうがいいでしょう。


大手塗料メーカーで販売されているフッ素塗料のご紹介

日本ペイントなら、ファイン4Fセラミック、スーパーオデフレッシュF。
エスケー化研なら、クリーンマイルドフッソ、水性セラタイトF。
関西ペイントなら、アレスアクアセラフッソ、セラMフッソ。
旭硝子なら、ルミフロン。
上記の4メーカーのフッ素塗料が有名で、使用実績も多数あります。

 フッ素塗料の場合は、わざわざ塗装業者の「自社開発塗料」を選ぶ必要はありません。よくわからないメーカーのブランド塗料や訪問販売業者が勧めるフッ素塗料は、必ずよく調べたうえで選ぶようにしてください。

 

沼津市東原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休