お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
屋根材の種類 日本瓦
公開日:2016年08月04日 カテゴリー:沼津市東原 タグ:

日本瓦

 今回は日本瓦についてです。日本瓦は粘土を焼き上げて形成したら瓦で、釉薬というコーティングが施されている釉薬瓦と施されていない無釉薬瓦があります。釉薬瓦は、コーティングで表面が固くなっていることで雨に強く耐久性があります。

 コーティングによって色を変えられるので、好みに合わせて選べます。洋風住宅によく合います。まず、無釉薬瓦は、いぶし瓦と素焼き瓦に分けられます。煙でいぶしたいぶし瓦は深い銀色の瓦に仕上がります。この独特の色が日本の伝統的な純和風建築によく合います。

 一方素焼き瓦は、コーティングもいぶしもせずそのまま焼き上げた瓦です。焼き上げるときに土が酸化することで赤系の色に仕上がります。自然のままの色ですので一枚一枚が少し違う色をしており、味わいがあり、赤系の色ですので洋風住宅に合います。

 日本瓦には重厚感がありおもむきが感じられます。また、瓦自体は半永久的にもち塗装などのメンテナンスも必要ありません。しかし、日本瓦は重量がありますので、例えば地震や突風が起こり落ちたら危険です。さらに、修理費用が高いということがデメリットとしてあげられます。

 

沼津市東原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休