お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
誰でもわかる!外壁の塗り替えサイン
公開日:2019年06月05日 カテゴリー:沼津市小諏訪 タグ:

誰でもわかる!外壁の塗り替えサイン

塗り替えのサイン


 外壁表面の色あせなどの経年劣化や雨漏りトラブルが見られるようになったら、そろそろ外壁の塗り替えを行いませんか?外壁の塗膜の寿命もありますが、寿命前に外壁の劣化症状がわかることがあります。ここでは外壁の塗り替えサインの確認方法について解説します。


外壁の塗り替えサインは見て触って確かめよう!


 外壁にも寿命がありますが、使用した塗料の塗装の塗膜により、その期間が異なります。ご自身のお住まいの屋根・外壁の塗装に使われている塗料の特徴や寿命をよく知り、外壁の場合なら、その塗り替えサインを見逃さないようにしましょう。

 外壁の場合は、粉がふいている、ひび割れ、剥がれ、汚れ、錆びの発生などが重要な外壁の塗り替えサインになると考えてください。


チョーキング現象(粉ふき)


 チョーキング現象とは、壁の表面の塗膜が白い粉状になってしまった状態のことです。表面を手でこすると、白い粉がつくのですぐにわかります。塗装表面の劣化症状では有名です。

 チョーキング現象が起こると、ツヤがなくなり、防水性能が失われてしまいます。雨が降ると、建物内にも水が浸入しますので、再塗装を行いましょう。


カビ、苔、色あせ、汚れ


 湿気が多い場所では、苔やカビ、藻が発生しやすくなります。結露などもカビや苔の発生の原因となることがあります。汚れが目立ってきている場合は、経年劣化により防水性能が失われ、水切れが悪くなっています。

 汚れがつきやすくなり、塗膜が傷んでいる証拠です。紫外線は、外壁の色あせの原因となっています。外壁が日焼けすると、色あせが生じ、防水性が低下します。そろそろ塗り替えが必要でしょう。


ひび割れ、塗膜の剥がれ


 外壁のひび割れは、雨水が浸入しやすい箇所になってしまうので、修理や再塗装が必要です。モルタル壁は、水分がなくなると、ひび割れが発生しやすくなります。

 サイディングボードは、壁の張り合わせ部分のコーキング剤が劣化し亀裂が入ることがあり、こちらも外壁や建物内の劣化を早めます。ひび割れよりも問題なのが、塗膜の剥がれです。

 塗膜の密着不良が原因です。塗膜が浮いたり、剥離が起こったりします。外壁のひび割れや塗膜の剥がれもも紫外線や雨水による代表的な劣化症状です。再塗装メンテナンスが必要です。


錆びの発生


 外壁周辺に金属部分があると、錆びが発生しやすくなります。錆びが発生すると、内部も腐りやすくなり、塗膜が褐色化していきます。美観が損なわれますので、錆びの除去や錆び止め処理、再塗装が必要となります。

 

沼津市小諏訪で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休