お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
外壁塗装工事の手順 下地補修
公開日:2017年01月31日 カテゴリー:沼津市大岡 タグ:

シーリング 

 

 前回は、高圧洗浄のステップについてお話し、高圧洗浄は塗料を長持ちさせるのに非常に大切とお伝えいたしました。今回は、外壁塗装におけるその次の工程である、下地補修とコーキング補修、そしてマスキングについてご説明させていただきます。

 下地補修とは、新しい塗料を外壁にしっかり付着させるための下準備のようなものだと考えていただければ大丈夫です。この下地補修は、見落とされがちなステップですが、実は塗料を長持ちさせるのに非常に需要な工程です。塗装会社に問い合わせる際は、この下地補修をしっかり行ってくれるか事前に確認を取っておくようにしましょう。

 そして、その次にコーキング補修を行います。コーキング補修とは簡単に言えば、外壁のひび割れを直す作業です。住宅を長持ちさせるのにも重要な作業の1つです。

 コーキング補修の次はマスキング(養生)です。マスキングは、主に塗料の飛び散り対策のために行います。これを行わず、近所の家に塗料がついてしまったり、必要のないところに塗料がついてしまっては、トラブルに繋がりますので、マスキングも大切な作業です。

 

沼津市大岡で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休