お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
屋根劣化のサイン
公開日:2016年05月26日 カテゴリー:沼津市大岡 タグ:

屋根塗装

 住宅を長く維持するためには、建物の劣化のサインを見逃さずに適正に補修することが大切です。例えばよく言われるのが外壁で、チョーキングやクラックが生じたときは速やかに補修を行わないと、その部分から雨水が侵入したり外壁が剥がれ落ちたりといったことになります。そうすることにより、家の寿命を縮めてしまうとよく言われます。

 このように外壁にも劣化サインがあるように、屋根にも劣化サインはございます。屋根の場合には経年劣化により、つやが落ちてくることが挙げられます。つやが落ちてくるということは塗装が劣化してしまっているということになります。それが原因で、直射日光による屋根の腐食が進んでいたり、雨水に対する耐水性が劣化してしまっているという状態になってしまいます。そうすると、放っておくと雨漏りの原因になることが有るのです。

 万が一雨漏りがはじまってしまうと家の中に雨が入ってくることになり、屋根の木材から家自体を傷めてしまうことになってしまうのです。このようになってしまうと、その修理には膨大な費用が掛かってしまうことも珍しくありません。そのなる前に、これらの現象が起きたらすぐ、対策しましょう。

 

沼津市大岡で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休