お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
屋根のメンテナンス、スレート
公開日:2017年07月30日 カテゴリー:沼津市吉田町 タグ:

屋根スレート

 

スレート屋根のメンテナンスといえば塗装や葺き替え工事

 スレート屋根は、化粧スレートと天然スレートの2つの種類に分けることができます。天然スレートは高額で、あまり普及していません。

 一方の化粧スレートは、セメントと繊維を混ぜて、厚さ5ミリに成型された平板状の屋根材です。施工時の加工のしやすさや品質が均一であるため、施工費も安くなります。そのため、化粧スレートは全国的に普及し、カラーベストやコロニアルという名称で販売されています。

 スレート屋根のメンテナンスには、塗装、葺き替え、カバー工法、屋根修理といった方法があります。

 

屋根の塗装や葺き替え工事

 古いスレート屋根は、メンテナンスとして耐用年数に到達する前に再塗装を行います。高圧洗浄機で塗装や汚れを取り除いた後、補修を行い、再塗装します。定期的に屋根塗装を行わなければ、スレート屋根は劣化が早まります。経年劣化が進んだスレート屋根は、ボロボロになっており、塗装ではなく葺き替えを行います。

 葺き替え工事では、既存のスレートを撤去し、スレート屋根を全て新しいものに葺き替えます。棟板金やルーフィング、野地板なども劣化の程度により取り替える場合があります。

 カバー工法では、既存のスレート屋根の上に新しい屋根材を施工します。スレート屋根の葺き替えでは、必ずしも同じスレートに葺き替えるわけではなく、他の素材を採用することもあります。

 

沼津市吉田町で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休