お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
コーキング(シーリング)補修とは?
公開日:2017年07月24日 カテゴリー:沼津市原 タグ:

シーリング 

 

外壁塗り替え前の処理コーキング(シーリング)補修とは?

 コーキング(シーリング)補修は、雨漏りの修理で行う場合は、応急処置です。コーキング(シーリング)補修による雨漏り対策は、1~2年ほどしか効果はありません。実際には、その内側のサイディングの外壁の通気層や透湿・防水シートにより雨漏りを防いでいます。

 サイディング外壁では、定期的な塗り替えを行うことが基本です。さらに壁と壁をつないでいる継ぎ目の縦目地やサッシまわりにコーキングが使われています。コーキング(シーリング)も劣化するものですから、その部分の補修や打ち替えが必要です。

 コーキングの劣化で、内側に雨水が浸入するとカビやサビが発生します。パネルが反り、建物が腐食しますので、外壁塗り替えと同じタイミングで、コーキングの補修、打ち替えを行ってください。

 

コーキング(シーリング)補修の費用や注意点

 コーキング(シーリング)補修は、自分で行う場合は、6~7万円ほどかかると言われています。業者に依頼すると、25万円~50万円ほどかかります。コーキングの補修だけでこれだけの金額がかかると、補修工事を依頼するのもためらう方が多くなります。

 コーキングの補修は、打ち替えと増し打ちの工法があります。打ち替えの費用が高くなる理由は、既存コーキングの撤去と処分費用が余分にかかるからです。また、足場を組む場合は、足場代だけで15万円~20万円の費用がかかっています。

このような理由で、業者に依頼すると工事料金が上がります。

 

沼津市原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休