お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
油性塗料と水性塗料の違いって?
公開日:2016年08月28日 カテゴリー:沼津市下香貫 タグ:

油性 水性

 塗装を行う上で欠かせないのが塗料ですよね。しかし、そんな塗料にも様々なと種類があります。そこで今回は、油性塗料と水性塗料にスポットをあててその違いについてご紹介したいと思います。ぜひ最後までお読みくださいね。

 ではまず、そもそも油性塗料・水性塗料とは何なのでしょうか。簡潔にいえば、水で塗料を溶かすなら水性塗料、シンナーなどの溶剤で溶かすなら油性塗料となります。しかし、これだけではどちらを選べばいいのかわからないですよね。

 では次に、それぞれのメリット・デメリットを説明しましょう。まずは油性塗料のメリットについて。何といっても長持ちする傾向があるという魅力があります。また、艶を維持しやすかったり、汚れが付きにくいというのもありがたいですよね。また、塗装工事という面でいえば、低温でも乾燥させやすいのもこの油性塗料です。

 一方でデメリットはどうでしょう。前述したとおり、油性塗料はシンナーなどの溶剤で溶かされたものなので、どうしてもにおいが強くなってしまいます。また、価格が比較的高めなのもデメリットといえるでしょう。

 次に、水性塗料についてお話しします。まずはメリット。やはり水性というだけあって油性塗料に比べてにおいはあまり気になりません。シンナーのにおいが苦手な人にとっては大きな魅力ですよね。また、比較的価格が安いことも特徴でしょう。

 ではデメリットはどうでしょう。どうしても油性塗料より寿命が短くなること、艶が落ちやすいことがあります。また、塗装できない下地があったり、鉄などできないものもあるというのも弱点です。しっかり検討したうえで、ご自身に合ったほうを選んでくださいね。

 

沼津市下香貫で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休