お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
外壁塗装の劣化症状について
公開日:2016年09月29日 カテゴリー:沼津市下香貫 タグ:

外壁塗装 沼津市下香貫

 外壁塗装は建物の耐久性を上げるために非常に重要な役割を果たしていているので、劣化症状を点検することは重要です。その中でも目に見えてわかる劣化症状というのがチョーキング、クラック、塗装剥がれ、カビの発生などです。

 まず、チョーキングというのは、外壁を触った時に手に白い粉のようなものがついてしまうといった劣化症状です。

 次に、クラックですが、クラックとは外壁にできた亀裂やヒビ割れのことで、これも目に見えてわかる劣化症状のひとつです。そして、塗装剥がれやカビの発生といったものもありがちな劣化症状のひとつとなっています。

 これらの症状は再び外壁塗装を行うひとつのサインですので、これらを発見した場合にはぜひ、外壁塗装をご検討ください。

 外壁塗装などのような建物のメンテナンスには多くのお金が必要ですが、建物の耐久性を維持していくには必要な費用です。逆にここで手を抜いてしまうと、後々大規模な修理などを行うことになってしまい、より多くの費用がかかってしまいます。ですので、外壁塗装の劣化症状が現れたら、早めに修理をするようにしましょう。そのためにも、定期的な点検をこころがけてください。

 

沼津市下香貫で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休