お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
洋風と和風、それぞれに合うブルーの外壁
公開日:2017年02月28日 カテゴリー:御殿場市 タグ:

ブルー 外壁塗装

 

 いきなりですが、ブルー系の外壁を想像してみてください。多くの方が洋風の家を想像されたのではないでしょうか。日本で見る機会が少ないためか、「ブルー系の外壁」と聞くと洋風の家を想像してしまいがちですよね。

 しかし、濃淡や、明度、彩度を調整することで、和風の家であってもブルー系の外壁を用いられるのです。今回は、洋風、和風、それぞれに合うブルーの外壁をお伝えします。

 まず、洋風の家で、ブルー系を用いる際にはウェッジウッドブルーがオススメです。青ならではの爽やかさがあるのはもちろん、どこか穏やかな印象も感じられるこの色は、白のサッシや玄関によく調和します。条件に合うようなら、外壁にウェッジウッドブルーを用いられてみてはいかがでしょうか。

 また、和風の家には、彩度と明度を落として濃紺に近い深い色にしましょう。夕方から夜に成る時間帯の空に似ているこの色は、多くの人の感性を刺激します。非常に個性的ではありますが、周囲から浮かず、モダンな雰囲気を醸すことができますよ。

 今回は、洋風の家ならウェッジウッドブルー、和風の家なら濃紺をオススメいたしました。一言「ブルー」といっても、濃度や明度によって見え方や印象付け方が大きく異なります。時間をかけて、理想の外壁塗装を行えるようにしましょう。

 

御殿場市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休