お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
工事中の洗濯物はどうなる?
公開日:2019年03月02日 カテゴリー:御殿場市印野 タグ:

外壁塗装 御殿場市

出典:http://www.takezofarm.co.jp/

 外壁塗装工事の実施が決定したら、工事日程・スケジュールもしっかり確認してください。そして、外壁塗装工事中の日常生活についての注意点も押さえておきましょう。

 

外壁塗装工事は一日では終わらない

 外壁塗装工事は、職人が数人がかりで工事する比較的大規模な工事です。塗装前の準備にも時間がかかりますし、足場も設置しなければなりません。塗料の飛散を防止するためのシートを敷いたり、養生を行ったりする必要もあります。塗り工程ごとにしっかりと乾燥させる必要もあるので、工事期間は、1週間~10日間と長めになってしまいます。

 雨の降る時期に塗装工事を行うと日程もさらに延びることになるでしょう。外壁塗装工事中も、住みながらいつもの生活を送ることができます。洗濯や掃除、防犯対策などもいつも通りやっておくべきことですので、その注意点について解説していきます。

 

塗装工事の流れ

 一般的な塗装工事の流れについて解説します。最初に塗装業者による挨拶周りがあります。その後、足場の架設、高圧洗浄作業、下地処理、下塗り塗装、中塗り塗装、上塗り塗装、仕上げとチェック、足場の解体により塗装工事が完了します。一工程ごとに順番に丁寧に塗装作業を実施しています。

 

洗濯物を干すにはどうする?近隣住民にも配慮を

 洗濯物は、天気がよく気持ちのよい風が吹いているときに干すほうが早く乾きますし、ふんわりとした風合いになり衣類も傷めることがありません。外壁塗装作業時には、屋外に洗濯物を干すと塗料や高圧洗浄時の泥水が洗濯物に付着することがあります。ベランダや庭先に洗濯物を干すことが多いと思いますが、養生や飛散防止ネットをしていても塗料が付着します。

 また、溶剤塗料を使用すると臭いが強いので、シンナー臭のような臭いが洗濯物についてしまいます。水性塗料でも少し臭いがつくことがあるので、外に干すことはできません。

 できれば、室内に干し、洗浄・塗装・足場の架設と解体などの作業をやっていないときに洗濯物を干すといいでしょう。塗装作業をしていないところで洗濯物を干したり、浴室乾燥機を使って乾かしたり、室内に干したりするなどの対策もあります。コインランドリーが近くにある場合は、費用がかかりますが、気兼ねなく洗濯ができるのでおすすめできます。

 

外壁塗装中のその他の注意点

 外壁塗装中も普段と変わらない生活ができますが、臭いの問題もありますので、窓を開けないようにしてください。高圧洗浄を行うときは、窓や換気扇から水が浸入することもありますので注意が必要です。塗装中に留守をする場合は空き巣に注意してください。留守にする場合は戸締りをしっかり行い、泥棒が入るスキをなくすようにしてください。

 

御殿場市印野で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休