お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
外壁と屋根のメンテナンス時期
公開日:2017年06月17日 カテゴリー:御殿場市北久原 タグ:

外壁塗装 時期

 

外壁や屋根のメンテナンスの重要性

 建物は室内も室外も少しずつ劣化していきます。新築から10年もたてば、最初のメンテナンス時期を迎えます。外壁や屋根の最も基本的なメンテナンスは、「塗装」です。屋根材や外壁材は、その表面に薄い塗膜があって、雨や紫外線から守ってくれる役割を果たしています。

 表面の塗膜は塗装によるものですが、塗料にも寿命があります。新築時に使用した塗料であれば、5年程度で劣化してしまうことがあります。新しいフッ素樹脂塗料などは、15年~20年程度の寿命があり、塗料の種類によりその耐用年数が違います。

 塗料の塗膜を新しいものに更新するために、外壁や屋根の塗り替えを定期的に行うことが、最も基本的なメンテナンスになります。定期的に行うことで、平均以上に建物の寿命を延ばすことができます。

 

メンテナンスはタイミングよく計画的に実行すること

 木造家屋の寿命は、平均で30年だと言われています。早ければ5年長くても15年~20年程度で屋根や外壁の表面の塗膜が劣化します。劣化する前に新しい塗料の塗膜で保護すれば、建物の寿命が延び、雨漏りも防ぐことができます。

 ところが、塗料の塗り替え時期は、外壁や屋根、素材、塗料により多少の違いがあり、そのメンテナンスサイクルがずれてしまいます。また、同じ外壁でも日当たりのよい場所、雨がよく当たる場所、方角、湿気の状態により、劣化が早まることがあります。

 できれば、各素材のメンテナンスサイクルや塗料の寿命を考慮し、屋根と外壁の塗装工事を同時に行うことで、コストを削減することができてお得です。

 

御殿場市北久原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休