お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗料の種類 油性塗料編
公開日:2017年02月16日 カテゴリー:富士宮市 タグ:

塗料の種類

 

 外壁塗装で使用される塗料には、大きくわけて2種類あるのは皆さんご存知でしょうか?それは水性塗料と油性塗料です。違いとしては、水性塗料は塗料を水で溶かしており、油性塗料は溶剤で塗料を溶かしていることが挙げられます。今回は、油性塗料について詳しくご説明させていただきます。

 油性塗料に使われているシンナーなどの揮発性有機化合物は、人体に有害で危険な物質です。これは他の物質を溶かすために使われるものなので、かなり強力です。非常に取り扱いが危険なため、これを使って仕事をしている人は、普通の人とは違った健康診断を受ける義務があります。ただ、揮発性有機化合物を使っているからこそのメリットもあります。

 まず塗料として、長持ちする点がメリットと言えるでしょう。また艶も長く残るので、汚れが付きにくいです。そして、乾燥も早いので工事がスムーズに進みます。

 もちろんデメリットもあります。揮発性有機化合物なので、塗装の際には少し異臭がしてしまうのと、塗料として有能なので価格が少し高い点です。

 次回は、水性塗料についてご説明させていただきます。

 

富士宮市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休