お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
三島市の雨漏り工事
公開日:2021年03月21日 カテゴリー:三島市

雨漏り工事は施工事例の多い業者がおすすめ

雨漏り工事 三島市


 雨漏り工事は、根本的な解決が難しく、一度修理した後でも何度も雨漏りが発生することがありとても面倒なことになってしまいます。今回は、三島市で雨漏り工事をご検討の方へ、施工事例を取り上げながら雨漏り工事は、修理実績の豊富な修理業者が優れているということをお伝えします。

 



屋根の経年劣化による雨漏り

三島市 雨漏り工事


 屋根の経年劣化が進むと自然に雨漏り被害が増えていきます。屋根材にもよりますが、棟や板金部分などの隙間からも雨水は浸入します。塗装が必要な屋根材は、防水性が低下している恐れがあります。そのため、屋根の塗り替え工事が行われることがあります。隙間が広がっているところはコーキング処理を施し、雨水の浸入口を塞ぎます。

 棟板金は、崩れや浮きなどがあります。釘打ちをやり直し、必要であれば新しい棟板金に交換します。屋根の部分の補修そのものは基本的なものが多いですが、雨漏りは詳細な調査が重要です。各種調査を徹底している修理業者に補修を依頼しましょう。



窓サッシ周りの雨漏り

三島市 雨漏り工事


 窓サッシは屋外にあり、外壁に取り付けられています。サッシ周りには隙間ができます。コーキング処理をしていたとしても経年劣化すれば、防水性能は低下します。外壁やサッシ周りの周辺の傷みが激しいようなら、サッシを解体して新しいものに交換しなければなりません。コーキング補修や外壁塗装などを行い、以前のサッシや他の窓と同じように施工し、違和感のない仕上りにします。



外壁サイディングの劣化による雨漏り

三島市 雨漏り工事


 外壁材にサイディングを採用している場合は、多くは窯業系のサイディングです。水には弱く、防水性を高めるために塗装メンテナンスが必要です。

 メンテナンスを怠ると、隙間から雨水が浸入します。部分補修やコーキングの再充填補修などが行われることがありますが、雨漏りがしている場合は、内部の木材が腐食している恐れがあります。サイディングを全て剥がして補修を行い、新しい外壁材に張り替えする工事が行われることがあります。

 腐食した木材を放置すると雨漏りだけではなく、シロアリ被害にもつながります。念のため、外壁材を全て剥がして調べる必要があるでしょう。



増改築した箇所からの雨漏り

三島市 雨漏り工事


 古い建物で増改築を繰り返している場合は、増改築部分の隙間から雨漏りが発生しやすくなっています。増改築すると、最初から設計して建てたものではないので、思わぬトラブルが発生します。

 雨水の流れも変わってしまうことがあり、勾配をつけて水の逃げ道を作る必要があるでしょう。部分補修でも直らない場合は、古い壁を剥がして再施工する必要があるでしょう。

 三島市でも雨漏り工事をおこなっている市川塗装では、三島市では唯一、雨漏り工事に保証を提出する会社です。工務店や建築士がわからないような雨漏りを調査し修理します。お見積り、ご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

 

三島市の雨漏り工事をご検討の方は、こちらをお読みください。

 

三島市 | 外壁塗装や塗り替えなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休