お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
外壁塗装のタイミングとは
公開日:2016年05月10日 カテゴリー:三島市 タグ:

外壁塗装

 外壁塗装をするタイミングがわからず、ずっと放置していませんか?外壁というのは一度塗ったら、永久にその機能を維持できるというわけではないため、外壁の劣化は皆さんが思っているより早く劣化しています。

 外壁が劣化してきたとわかるサインは、汚れや色あせですが、それ以外にもチョーキング現象が起きたときもよくありません。ですので、気付いたら早めにリフォーム業者を呼んで、塗り直してもらうようにしてください。

 チョーキング現象というのは、建物に触ったときに、白い粉のようなものが付くことです。これは紫外線や雨風、熱などによって塗装の表面に塗ってあった塗料の成分が劣化して、チョークのように粉状になってしまったために起こります。

 通常建物は塗料によって防水を行っていますが、チョーキング現象が起こったということは、塗料の防水効果が切れたことをあらわします。この状態のまま放っておくと、外壁から雨水が浸入し、建物を内部からも傷めますから、家の寿命が縮むことになります。

 外壁に触れたときに、埃っぽくなるのではなく、白いチョークのような汚れが付いたら、塗り替えのタイミングなので、早めに外壁塗装工事を依頼するようにしましょう。

 

三島市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休