お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
塗装職人募集協力会社募集
長持ちさせるお住まいのメンテナンスいろいろ
公開日:2021年09月20日 カテゴリー:三島市

外壁塗装 三島市


建物の定期的なメンテナンスはとても重要です。屋根や外壁の他、内装、水回り設備機器なども補修、メンテナンス、交換工事などを行う必要があります。建物をいつまでも長持ちさせるには、必要な補修・メンテナンスをタイミングよく実施する必要があるでしょう。


日常点検とメンテナンス

お住まいの定期点検を実施していますか?1年、5年、10年ごとにお住まいの専門家が定期点検を行うと、各種トラブルの早期発見につながり、適切な補修やリフォームが行われ、お住まいが長持ちします。

汚れがついた箇所はそれ以上汚れがひどくならないように、きちんとした清掃作業も依頼しておきましょう。その他、外壁のひび割れ、水回りのトラブル、雨漏りなどが発生している場合は、ひどくならないように先に手を打ち、補修しておくようにしましょう。


10年に一度は大規模リフォーム&メンテナンス

大規模なリフォームやメンテナンスは、頻繁に行うものではありません。建築物や設備機器には耐用年数がありますので、10年、20年といった節目の時期に一度に大規模なリフォームやメンテナンスを行うと、メンテナンスの回数も減り、共通する費用の節約になり、トータルメンテナンスコストが下がります。

屋根材や外壁材は、耐用年数を過ぎると、葺き替え工事や張り替え工事が必要です。専門家に点検を依頼し、葺き替えや張り替えはいつ頃になるのかを見極め、今できる補修やメンテナンスを実施するようにしてください。


外壁のメンテナンス

外壁材にも耐久年数があり、定期的な防水対策と再塗装が必要です。点検時期やメンテナンス時期の目安は10年です。ひび割れ(クラック)などが目立ち始める時期です。保証対象期間であれば、外壁の総合点検と無償での再塗装や補修を依頼しておきましょう。


必要なら屋根の補修&メンテナンス

屋根もいつも厳しい自然環境からの影響を受けているため、メンテナンスや補修が必要です。塗装しなければならないスレート屋根や金属屋根は、外壁との同時塗装がおすすめです。足場代の節約につながりますし、塗装の耐用年数を合わせることができ、将来も同時に塗装メンテナンスができます。

また、屋根は、瓦を使っているなら経年劣化する漆喰の補修が必要です。その他の屋根材の場合、継ぎ目にはダメージを軽減するシーリング材が使用されています。シーリング材は、屋根材よりも耐久年数が短く、劣化しやすいので雨漏りの原因にもなることがあります。定期的にシーリング材の打ち替えや打ち増しを行う必要があります。

 

三島市で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休