お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
災害に強い家づくりとは。
公開日:2016年07月05日 カテゴリー:三島市錦が丘 タグ:

外壁塗装

 日本は元々台風の通り道であり、過去から台風による災害が数多く発生しています。そこで多湿の国柄、風通し良いように造られた家を吹き抜ける強風で家が飛ばされない様に重い屋根を葺き、重い家を造ることが良いと考えられていた歴史があります。

 しかし昨今では地震による災害が大きくなっています。地震災害から見ると旧来の重い家が良いという考えに反して重く、重心が高い建物ほど、地震時の揺れが大きくなるデメリットがわかってきました。

 最近の住宅建築では地震での建物倒壊を防ぐ為、屋根、外壁を軽くすることで、建物の軽量化、重心の低下が図れ、地震時の揺れを軽減できるしくみが盛んに取り入れられるようになっています。

 ただ、中古住宅の場合、どうしてもその重さが地震に弱い面は否めません。よって耐震化をしっかり計画してリフォーム、またリノベーション工事を行うことで建物寿命を延ばし快適に生活できるように心がけたいものです。

 多額の費用をかけて行う工事となりますから特に塗装工事・耐震工事に失敗しないためにセミナーを受講したりして、表面的な知識の吸収だけでなく専門家などと直接話をするなどして安心できる工事環境を整えておくことも大切です。安心して住める住まいづくりを意識してみてはいかがでしょうか。

 

三島市錦が丘で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休