お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
自社施工業者と下請け業者を比較!その違いとは?
公開日:2019年04月07日 カテゴリー:三島市緑町 タグ:

塗装業者

 塗装業者には、自社職人を使う施工業者と下請け業者を使う業者があります。この2つは全く異なります。それぞれにはメリットやデメリットがありますが、結果的にどちらがよいのでしょうか?今回は2つの業者を比較して、答えを出してみましょう。

 

自社職人を使う施工業者

 同じ塗装業者であっても、全てを自社職人で仕事を行う場合と別の下請け業者が仕事を請け負う場合があります。自社職人を使う施工業者は、社員自らが仕事を行います。社員であっても職人気質と徹底した仕事へのこだわりを持っています。手抜き工事が少ないのも自社職人を使う施工業者のほうです。

 価格面においても、中間マージンが発生せず、十分な利益が出ますので安定した高い品質の仕事を行います。アフターメンテナンスも自社で行うため、無償で対応し、不具合やトラブルを確実に解決できます。

 

下請け業者の職人を使う施工業者

 下請け業者を使う施工業者は、主に営業を担当しており、仕事を受注した後、実際に塗装作業を行うのは、下請け業者の職人です。営業と実際の塗装作業を分業して効率よく仕事を行っています。

 こうした施工業者は、会社の規模が大きく、知名度も高く、安定した経営を行っており、仕組みや制度もしっかりしているという印象があります。しかし、営業会社と外壁塗装を行う業者が異なるため、会社を経由するごとに中間マージンが発生し、工事金額が割高になったり、下請け業者への利益が減ったりすることがあります。

 現場との距離があり、顧客の要望がうまく伝わらないこともありますので、こだわりのある外壁塗装を希望している場合は、自社職人を使う施工業者がおすすめです。手抜き工事が常態化している会社は、会社や経営陣の体質にもよりますので、どちらの施工業者にも存在すると考えてください。

 

結論!自社施工業者と下請け業者はどちらが良いか?

 結論からいえば、自社施工業者に塗装工事を依頼したほうが、質が高く、希望に近い外壁塗装工事をしてくれます。細かい融通が利くのは、自社施工業者の塗装職人です。現場での施工経験が豊富な職人と監督がそろっていると質の高い仕事をしてくれます。

 自社施工業者でも下請け業者を使う施工業者でも、優良業者を探すのは大変難しいので、塗装業者選びは時間をかけて慎重に行いましょう。塗装工事は、職人だけではなくチームで行うので、職人の腕にばらつきがあったり、アフターサービスや顧客対応がまずかったりする場合もありますので、総合的に判断するしかないでしょう。

 

三島市緑町で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休