お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
同時に行う屋根と外壁メンテナンスのメリット!
公開日:2019年07月16日 カテゴリー:三島市加茂 タグ:

同時に行う屋根と外壁メンテナンスのメリット!

外壁塗装 三島市

 お住まいのメンテナンスやリフォームの中で大規模な工事といえば、屋根の工事と外壁の工事です。それぞれ、100万円~200万円程度の予算が必要になることがありますので、失敗が許されません。

 そして、屋根や外壁のメンテナンスやリフォーム工事は、同時に行うとよいとされています。ここでは、同時に行うとよい理由やメリットについて解説していきます。


屋根と外壁のメンテナンスは同時に行うべき?

 屋根や外壁は、太陽からの紫外線や風雨に常にさらされています。経年劣化も激しいので、耐用年数を過ぎる頃には交換工事が必要ですし、塗装が必要な屋根や外壁なら、塗料の耐用年数に応じた塗装メンテナンスが必要です。

 特に塗装メンテナンスは、10~20年程度で繰り返し実施されています。塗装工事は、高所作業であることや塗装面積も広いことから、メンテナンス費用が高額です。できる限り費用を節約するには、屋根と外壁のメンテナンス時期を合わせるようにすると、足場代や人件費などが共通コストになり、大幅な費用の節約になります。


屋根と外壁のメンテナンスを同時に行うメリット

 屋根と外壁に関するメンテナンスで多いのが塗装です。瓦屋根に関しては塗装は必要ありませんが、スレート屋根や金属屋根には塗装が必要です。

 塗料の耐久年数は、10~20年が多くなっていますが、屋根の場合は、同じ塗料であっても外壁の耐久年数よりも短くなってしまいます。

 そこで、屋根と外壁の塗り替え時期を合わせるために、耐久年数の短い屋根用塗料のグレードを一つ上げることをおすすめします。屋根と外壁のメンテナンス時期を合わせることにより、足場代、養生費用、人件費などを節約し、塗装工事にかかるトータルコストを抑える方法があります。

 塗装業者が、屋根や外壁の塗装を行うときに、同時に塗装したほうがいいとおすすめする理由は、長い目で見てランニングコストが安くなるからです。

 注意点は、塗料のグレードが低いと性能が悪くなるというわけではないことです。グレードは耐久性に応じて分類されていることが多いので、単価の安い塗料だとしても質の悪い塗料ではないということをよく知っておきましょう。

 近い将来、建て替えなどを考えている場合は、耐用年数の長すぎる高額な塗料を使用する必要はないでしょう。屋根や外壁の点検は、5年ごとに行い、本格的なメンテナンスやリフォーム工事は、10年、20年、30年ごとの節目の時期に行うようにしましょう。

 計画的なメンテナンスやリフォーム工事を行い、工事時期に合わせた必要な補修工事なども同時に行うようにしましょう。

三島市加茂で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休