お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

施工事例

防水工事の施工例 裾野市平松

リフォーム内容 防水工事
プラン
使用塗料
ウレタン塗膜防水(通気緩衝工法)
リフォーム期間 10日間
施工前
Before
完成写真
After

外壁塗装と同時にご依頼を頂きました。2階のベランダと屋上の防水工事をおこないました。2階のベランダには、お客様がレンガを敷いてある状態でした。コンクリートで固めてあるので、まずはレンガと既存ゴムシートの撤去を行いました。

劣化状況

  • 劣化状況
    2階ベランダ
  • 劣化状況
    レンガの状況

防水工事

  • 防水工事
    既存防水シート撤去
  • 防水工事
    下地処理(カチオン)
  • 防水工事
    プライマー塗布
  • 防水工事
    通気シート貼り
  • 防水工事
    ウレタン防水材塗布
  • 防水工事
    ウレタン防水材塗布
  • 防水工事
    トップコート

通気緩衝工法とは
通気緩衝シートと呼ばれる防水シートを下地に貼り付け、その上からウレタン防水を塗りつけていく工法です。ウレタン防水の下にある通気緩衝シートが、床材に含まれている水分を逃がす役割を担うため、防水層の膨れを防止する効果があります。
さらに通気緩衝工法の防水層は軽量であるため、建物に大きな負担はかかりません。下地の形状が複雑な場合でも施工しやすく、補修が簡単です。そしてつなぎ目がないため、仕上がりの状態が美しく、耐久性にも優れているというメリットがあります。
通気緩衝工法が効果的な場所
(1)新築してから全くメンテナンスされていない建物のルーフバルコニーや陸屋根
(2)シート防水を施すのが難しい、複雑な形状をした建物のルーフバルコニーや陸屋根
(3)構造上の理由で横揺れする建物のルーフバルコニーや陸屋根

完成 ビフォー・アフター

【施工前】
施工前
  • 施工前
【施工後】
完成写真
  • 施工後

このたびは弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。今後とも末永く、市川塗装を宜しくお願いいたします。
外壁塗装、屋根の葺き替え、カバー工法、防水工事、塗り替えの市川塗装、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、長泉町、小山町、函南町
裾野市平松で防水工事をお探しなら市川塗装へ

※裾野市の外壁塗装ページへ戻る

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休