お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

施工事例

防水工事の施工例 沼津市新宿町

リフォーム内容 防水工事
プラン
使用塗料
防水仕様:塩ビシート防水絶縁工法
外壁塗装ラジカル(169)
色:上hana245 下hana248
リフォーム期間 20日間
施工前
Before
完成写真
After

沼津市の屋上防水工事が完了しました。既存ゴムシートに塩ビシートを取り付けました。工事前は雨漏りしていました。工事後は雨漏りが止まりました。塩ビシートの絶縁工法で施工を行いました。絶縁工法は、防水層を下地と密着させない「浮かす」工法です。防水層と下地の間に空気を含んだ状態になります。絶縁工法のメリットは、防水層が下地の影響を受けないことです。下地が地震などでひび割れしても影響を受けずに防水としての機能を維持してくれます。

防水工事

  • 防水工事
    笠木の撤去
  • 防水工事
    笠木の撤去
  • 防水工事
    通気マット貼り
  • 防水工事
    ディスク取り付け
  • 防水工事
    ディスク取り付け完了
  • 防水工事
    端末金物取り付け
  • 防水工事
    塩ビシート敷き込み
  • 防水工事
    溶着材の塗布
  • 防水工事
    熱溶着
  • 防水工事
    機械的固定
  • 防水工事
    端末シール処理

塩ビシート絶縁工法

下地の状態があまりよくないときに絶縁工法をおこないます。具体的には、下地が水を含んでいるときなどに採用します。塗膜防水の場合は、通気緩衝工法と呼びます。下地と新しい防水層の間に通気層を作り、下地の中の水分を外部に上手に出してしまおうという工法です。

一方、下地と新しい防水層を接着剤やプライマーを塗って、密着させることを密着工法と呼びます。 下地が水分を含んでいるときに、密着工法で防水層を設置すると、気温が高いときなどに発生する下地からの蒸気によって、防水層が膨れてくることがあります。膨れを防ぐために施工するのが絶縁工法です。

塩ビシート防水は、耐候性に優れた塩化ビニール樹脂をベースに、耐久性を付与した防水シートを使用した工法です。紫外線、熱、オゾンに優れた耐久性があります。下地の撤去が必要ないので、短工期・低コストで改修工事に最適です。

完成 ビフォー・アフター

【施工前】
施工前
  • 施工前
  • 施工前
【施工後】
完成写真
  • 施工後
  • 施工後

このたびは弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。今後とも末永く、市川塗装を宜しくお願いいたします。
外壁塗装、屋根の葺き替え、カバー工法、防水工事、塗り替えの市川塗装、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、長泉町、小山町、函南町
沼津市新宿町で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

※沼津市の外壁塗装ページへ戻る

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休