お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー

施工事例

外壁塗装の施工例 御殿場市板妻

リフォーム内容 外壁塗装
プラン
使用塗料
塗料メーカー:三井化学産資 
塗料名:ノンロット205N
リフォーム期間 16日間
施工前
Before
完成写真
After

弊社のお客様から外壁塗装のご依頼をいただきました。外壁に木部や漆喰を使用した。風情のある建物です。今回は、木部の部分だけ防腐剤塗料を塗装させていただきました。防腐剤塗料は木に浸透させるタイプの塗料が一般的です。浸透させるタイプの塗料は、半透明のため現状の雨染みや水垢など隠すためには、現状よりも少し濃い塗料を染みこませると綺麗に仕上がります。どうしても明るい色にしたい場合には、薬品を使って雨染みや水垢、あくなどを落としていきますが、塗る作業の何倍も手間も費用もかかるため濃い色で塗装する方が多いいです。

完成 ビフォー・アフター

【施工前】
施工前
  • 施工前
  • 施工前
【施工後】
完成写真
  • 施工後
  • 施工後

木部塗装での塗料選定

木材塗装には、完全に木肌を隠して塗りつぶす場合(クローズポア仕上げ)と、木目を生か して自然の美しさを見せる場合(オープンポア、セミオープン仕上げ)があります。

クローズポア(塗膜形成タイプ)

※ウレタン樹脂やシリコン樹脂などの塗料で塗装する場合。

メリット:比較的安価で工事が可能。ハッキリとしたキレイな色に仕上がる。豊富な色選びが可能。

デメリット:木目が見えなくなる。塗装後に塗膜が剥がれることがある。

※塗膜が剥がれる理由 直射日光が当たると、木材中の水分が蒸発しようとしますが、塗膜に妨げられて出られず、塗膜下の水蒸気圧が高まり、塗膜を押し上げようとします。この繰り返しによって、やがて塗膜にクラックが生じ、剥離していきます。

オープンポア、セミオープン(浸透性タイプ)

※キシラデコールなどの木材保護塗料

メリット:木目を生かした自然な仕上がり

デメリット:塗料が高価。色あせが早い。色の選択肢が少ない。

基本的に、現状と同じタイプの塗料を塗ります。木目がはっきりと見える場合は、浸透性タイプで塗装し、塗膜が所々剥がれている場合は、塗膜形成タイプで塗装をおこないます。

このたびは弊社にご依頼いただき誠にありがとうございました。今後とも末永く、市川塗装を宜しくお願いいたします。

外壁塗装、屋根の葺き替え、カバー工法、防水工事、塗り替えの市川塗装、沼津市、三島市、御殿場市、裾野市、長泉町、小山町、函南町

御殿場市板妻で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

※御殿場市の外壁塗装ページへ戻る

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休