お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
吹き付け塗装について
公開日:2019年06月21日 カテゴリー:沼津市原 タグ:

吹き付け塗装について

吹き付け塗装

 外壁塗装では、吹き付け塗装は、基本的な塗装の工法です。しかし、知らない方のために、「吹き付け塗装」に関しての基本的な知識についてわかりやすくご紹介していきます。


外壁塗装で行われる塗装方法とは?


 吹き付け塗装は、外壁塗装の中でも、多彩な塗装色と美しい仕上り具合により、高い人気を誇る工法です。吹き付け塗装は、昔から施工されてきたという歴史と豊富な施工実績がありますが、最近ではローラー工法が主流となってきています。

 吹き付け塗装は、スプレーで塗装を吹き付けて塗装を行う工法のことです。塗装時には、スプレーガンを使用し、塗料を噴出させています。ローラー工法は、数種類のローラーを使い分けて、直接塗布しながら、塗装を行います。吹き付け塗装よりもローラー工法のほうが、作業が容易で、スプレーガンを使用するときのコンプレッサーなどの機械も不要です。


吹き付け塗装とは?ローラー塗装とはどう違う?


 吹き付け塗装は、スプレーガンを使用して、塗料を霧状にして外壁面に吹き付けて塗装を行います。塗装時に塗料が飛散しやすいというデメリットがあります。吹き付け塗装に使われる器具は、スプレーガンと呼ばれ、その種類にはエアスプレーやエアレススプレーなどがあります。

 吹き付け塗装には、いくつかのメリットがあります。スプレーガンを使用しますので、短時間で施工可能です。工場や倉庫などの塗装面積の広い場所でも短時間の作業で施工が完了できます。

 また、スプレーガンをうまく使えば、立体感のある模様が表現できるのも、吹き付け塗装のメリットの一つです。塗装作業に慣れた職人が吹き付け塗装を行うと、短時間で作業できます。塗料の飛散には十分に注意しなければならないので、養生に時間をかけることになります。

 塗装面積が広いほど、作業にかかるコストは安くなります。さらに狭い場所でも養生をしっかりと行えば、短時間で隅々にまで均一に塗装が可能です。ローラー工法との違いとしては、塗料が飛散しやすく、無駄な塗料を使ってしまうことです。

 また、スプレーガンを使用する際にコンプレッサーと呼ばれる機械を使います。作業時にはコンプレッサーの騒音がご近所トラブルになることがあります。ローラー工法よりも、吹き付け塗装のほうが経験と技術が必要です。塗装面に均一に吹き付ける作業は難しく、塗りムラが発生する可能性が高いからです。


吹き付け塗装が行われるケースとは?


 吹き付け塗装とローラー工法は、使い分ける必要があるのでしょうか?どちらも選べるという場合は、ローラー工法を推奨する業者が多くなるでしょう。その理由は、現在使用されている外壁材には、塗装が不要なサイディングが多くなっているからです。

 吹き付け塗装は、意匠性の高い模様を表現する場合によく使われています。一般的には、ローラー工法が現在の主流です。ローラー工法は、住宅密集地域での塗装作業に向いており、塗料の無駄が少なく、騒音がしない、塗膜が厚くなり耐久性が上がる、という理由で選ばれています。

 

沼津市原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休