お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は

私たちは静岡の沼津・三島地域を中心に 外壁塗装と屋根塗装、屋根カバー工法、外壁張り替え、防水工事などを行っています。外壁、屋根に関することなら何でもご相談ください!

お電話でのご相談は
8時~19時まで受付中!
0120-158-553
メールでのご相談は
施行事例
お客様の声
初めてのお客様へ
他社との違い
工事メニュー
足場をあるときは空き巣に注意しよう
公開日:2016年05月18日 カテゴリー:沼津市原 タグ:

外壁塗装 

 一戸建て住宅には、10年に一度のペースで外壁塗装を塗りなおす必要があります。その外壁塗装時は足場を組みますよね。その際に、気をつけなければならないことがあります。

 まず足場を一度設置すると、工事が終わる2週間程度はそのままとなります。業者が作業する時間は日中となり、仕事などで在宅ではなくても作業はすすみます。

 暗くなると作業は出来ないため、夕方には撤収するのが普通ですが、暗くなり始めてから足場に人影がると、それは空き巣です。空き巣は窓から侵入することが多く、足場があれば面格子などのガードの低い2階部分から侵入しやすくなります。また、外壁塗装中はシートを被せるので、空き巣も入りやすいです。

 さらに、下調べの段階で住人がいない時間などを把握するのが普通の為、空き巣への対策を講じなくては大きな被害を出してしまいます。まずは普段閉めないようなところでも、しっかり戸締りしておきましょう。そして可能な限り、工事期間中は在宅するか、防犯装置の設置を行う、電気をつけっぱなしにして在宅を装うといった対策をするようにしましょう。

 

沼津市原で外壁塗装・屋根塗装をお探しなら市川塗装へ

価格表
おすすめの塗料・建材
KFワールドセラ
オートンイクシード
スーパーガルテクト
はる・一番
カルセラ
LINE@
ご連絡先はこちら
市川塗装株式会社
〒410-0013
静岡県沼津市東熊堂441-2
杉本ビル2階
TEL:0120-158-553
FAX:055-941-8812
MAIL:info@ichikawa-paint.com
【営業時間】8:00~19:00
【定休日】年中無休